なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「春菊天そば+ゆで玉子(ねぎ多め)」@文殊 亀戸店の写真この品質にして、この価格。これぞ価格破壊、クオリティの高さには脱帽以外の対処法が見当たらない。ランチタイムなので玉子無料サービスはないが、50円支払いゆで卵をチョイス。天玉の天婦羅を春菊変更でもOKだ。
鰹が贅沢に香るだしの魅力。薄削りの鰹節を適切な時間でサッと揚げ、旨味と風味の状態は理想的だ。一日に何度も引いているため、時間帯によるブレが余りない点も魅力的。切れのある味の離れは、かえしに甘味がないためか。
細めの蕎麦は、かけで食べても蕎麦の香りが仄かに舞う仕上がり。蕎麦粉の割合が比較的多めなのだろう、4~5割くらい使っていそうだ。腰も侮れない。
春菊天はサクサクの揚げたてで、軽快な歯応えが響くや否や、独特の香りが鼻先へ抜ける。天婦羅の仕上がりも安定して良好、相変わらず高品質な暖簾だ。

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 7件

コメント

こんにちは。

や、亀戸にもあったとは・・・( ..)φメモメモ

そう、この甘くないカエシが好きなのですよぉ(*´Д`)

ザクシールド | 2019年1月14日 16:48

馬喰横山、両国、市川にもありますぜ。意外なところだと、川越にも。
普通のチェーン店と調理工程が異なりますので、厨房が回せる人の確保が大変そうですね。

Dr.KOTO | 2019年1月19日 18:14