なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「肉キムチぶっかけそば」@なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。 池袋本店壬生の写真今はなき港屋の片鱗を味わうことができるコシMAXの蕎麦@壬生 池袋

大好きだった新橋の伝説的立ち食い蕎麦である港屋が閉店して早くも4ヶ月が経過しました。

大手町の星のや東京には港屋2というお店があるようなのですが、なかなか大手町に行く機会もなく悶々をしていたら港屋系の蕎麦屋があるとの情報を得たので壬生に行ってきました。

結論から言うと、、、かなりアリです。


◎良いポイント

●港屋の蕎麦をすごく参考にしていることがよくわかる

肉キムチぶっかけそばをオーダー。

普通に港屋っぽいもりそば(つけそば)を頼もうと思ったのに、なぜか血迷って肉キムチぶっかけそばを頼んでしまったのは我ながら意味がわからないと思いましたが、もう買ってしまったものはしょうがありませんw

5分くらい待ったでしょうか。できあがったそうでセルフ方式で取りに行きます。

まずは蕎麦から食べてみると、、、「!!!これは港屋の片鱗を味わえる、、、!!!」と思いました。

これでもかと言うほどコシが強い蕎麦、甘辛いつけダレ(ぶっかけなのですでにタレはかかっていましたがw)、海苔の感じなど港屋を思い出させてくれます。

お肉もつけダレと蕎麦によくあう用に作られていて◎。

もちろん港屋とは違うものの、満足できるレベル。

これは当たりでした。

余談ではありますが、港屋インスパイアとして紹介されている

俺のそば(銀座)
→つけダレも麺も全く港屋とは違う。インスパイアとして紹介したのは誰だw
そばうさ(半蔵門)
→ここはかなり美味しいけど、港屋の近さで言えば壬生の方が上。
つけそば安土(高田馬場)
→かなり好きなお店で美味いですが、港屋とは全然別な蕎麦。

には行きましたが、壬生が一番港屋っぽかったです。

EBISU蓮(恵比寿)
麺は組(甲府)
つけ蕎麦周庵(神田)

はいったことがないのでいつか港屋と比べてみたいものです。


△その他のポイント

▲接客は普通

港屋店主の方みたいに愛嬌ある接客はしません。

まぁ立ち食い蕎麦スタンダードの接客です。

▲若干清潔感はない感じ?

お店は汚くはないですが、小奇麗でもないです。

女性はちょっと入りにくいかも?


☆まとめ

味はかなり良かったです。

次回はぶっかけではなく、港屋っぽい蕎麦を食べますw

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。