なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「きつね(そば) 350円」@ひさごの写真平日の17時過ぎに到着。こちらの色の濃いつゆが気になっていたが、あかいら!さんのレビューに興味を持って、この度やっと来店。高架下を歩いてみると、知る頃より多くのお店が変わっていた。立ちそば店も他にあったような気がするが・・・。入店して予定通り掲題のメニューをオーダーして待つことにする。店主の作業の中で、お目当ての“黒いきつね”が載せられて、すぐに提供された。

出てきた一杯は、色の濃いつゆに色の付いたきつねが特徴的で、輪切りねぎの白さが色の対照を成していた。つゆを飲むと鰹出汁がしっかり効き、カエシが個性的で美味しいが、あかいら!さんのレビュー通りしょっぱい。飲み進めても味わいは変わらず、なかなかの塩分濃度だと思った。そばは中位の太さで、食べてみると風味こそわからないが適度なコシがあって美味しい!のどごしも良いのだが、一部が絡まっており少し食べにくい。何とか解して食べてみると、つゆと相俟って美味しい!食べ進めると量が多めだと思った。具材は三つに切られたお揚げで、食べてみると、濃いめのつゆ相俟って甘めの味わいがジュワッと出てきて美味しい!やはり特徴的な味わいで、甘さが強めである。それがつゆのしょっぱさと合っていると思った。薬味の輪切りねぎは鮮度があり、しっかりと役割を果たしていた。後半卓上の七味を投入。つゆは3割程残して完食した。

つゆの濃さが特徴的なそばで、美味しいもののやはり事前に知らないとしょっぱいと思われ、今回は事前に知っていたので、個性的に感じられた。黒いきつねは甘さがはっきりしていたものの、このつゆとそばには合っていた。そばはこの業態ならではのクオリティであったが、量が多めなのが印象に残った。ただ何とか解して提供してほしい。正直食べにくかったです。個性の強い一杯を食べたと思って退店した。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。