なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「【期間限定】とり舞茸天(¥550)+三陸わかめ(クーポン)」@ゆで太郎 馬橋店の写真驚愕!うどん提供あり〼!

本日は南流山まで行く用事があり、折角なので馬橋で途中下車。コチラ「ゆで太郎 馬橋店」へ伺って参りました。これで松戸市内のゆで太郎全店舗制覇です!と言っても2店舗しかありませんが(汗)

お店は駅前ロータリーから真っ直ぐ進んだところ。駅徒歩5分と言うところですが、如何せん駅前はあまり賑やかではありません。地方都市の駅みたいにやけに道路だけが広く閑散としております。お店は駐車場完備。ですが、お店からは微妙に離れております。店舗外観写真に駐車場の案内を貼っておきました。

お店に入ると右手に券売機2台。先客3。内女性1人。後客6.内女性3人と松戸は女性比率が高いですね。偶々だとは思われますが... お店は女性店員さん2人で切り盛りと、更に女性比率が上がります。表題食券を購入してカウンターへ提示すると「温かいそばでいいですか?」と確認。なんとコチラのお店はゆで太郎システムグループ店舗でありながら、レギュラーメニューでうどんも提供されているとの事。これは驚きです!

これまでの自分の認識としては、信越食品グループ店舗ではそばとうどんの両方を提供しておりますが(ゆで太郎 宮益坂店を除く)、ゆで太郎システムグループ店舗では、レギュラーメニューではうどんの提供は無く、季節限定の鍋焼きうどん等で限定的に提供されるだけとの認識をしておりました。これまで幾つものゆで太郎システムグループ店舗を訪問して参りましたが、コチラのお店が初めてです!

そう考えると、うどんにしておけば良かったかな?とも思いましたが、既にそばを茹で始められているのは確認しておりましたので、今更後には引けません... きっと近隣レビューアさんが、うどんでの突撃を果たしてくれることかと思われます。自分も再訪したいところですが、馬橋に来ることは、もうないだろうなぁ~

さて「とり舞茸天」。ゆで太郎システムグループ店舗らしく、きっちりセパレートで提供されます。そしてもちろん揚げたて。故に天ぷらはお塩で頂くことにします。エクストラ・トッピングの三陸わかめはどんぶりに投入します。先ずはおダシを頂くと、これは間違いなしのゆで太郎品質。信越食品でもゆで太郎システムでも、日本全国津々浦々(と言っても支店展開されていない県もありますが)どこでも変わらない旨さです。

鶏天はムネ肉ですかね。揚げたて熱々。脂身少ないムネ肉は天ぷらの衣で丁度良い油加減。お塩で食べると丁度いい塩梅です。舞茸天は、衣が舞茸の隅々にまで入り込み、ちょっと油っぽくなってしまいますね。故にお塩だけで食べると胃もたれしそうなので、お箸でカットしておダシに浸けて頂きます。これもある種間違いなしの旨さです。

おそばは茹でたて、若干柔らかめの茹で加減なのは、自分のうどんへの気の迷いかも知れません。もしくは天ぷらの出来上がりとのタイミングのズレかもしれません。まぁ、それでも許容範囲内です。おダシに一味唐辛子を振って辛めにチューン!三陸わかめも肉厚シャキシャキで旨し。もちろん完飲完食。ご馳走様でした。

本日で3枚目のクーポンをゲット。最近はなかなか新規開拓も出来ないのでクーポンの減りもよくありませんので、間違いなく使い切れいないことでしょう。そして今月ゆで太郎 花小金井店もオープンされたので、東京都内のゆで太郎全制覇の証「メトロポリタンゆで太リアン」の称号も返上となってしまいました。なるはやで花小金井に行かなければ!

点数は、クーポン利用感謝ポイントとして!
パーフェクトゆで太リアンへの道はまだまだ遠い...
http://supleks.jp/community/view/3/thread/366

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。