なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

平日の12時に到着。階段を少し降りる半地下的な店舗で、他にも何店かあってこちらのチェーンの特徴にもなっている。既に混み合っており、券売機の列に接続。購入しても店内の列・・・すごい。券を出してそれを受け取るが、狭いスペースをやっと見つけて食べることにする。

蕎麦はボリューム感があって240円のもりを考えると、この価格ならやはりお得感がある。そのまま食べてみると、気持ち軟らかめの茹で加減であるものの、この価格にしては蕎麦に風味があるような感じがして美味しい。これをつゆにつけて食べてみると、スルスルッとしたのどごしに食感が相俟って美味しい。食べ進むと蕎麦にコシが出てきたように感じられた。つゆは醤油の味は薄めで鰹出汁が効いている仕様で、フルにつけて美味しい。途中から卓上のねぎを使用。蕎麦に載せて食べてみると美味しい!ねぎのクオリティは良いと思った。わさびのクオリティはよくある仕様であった。同時に提供された蕎麦湯は濃いめでつゆと1:1で割って美味しく飲むことができた。

ボリュームがあってコスパに長けている蕎麦で、のどごしが良くつゆの味わいも丁度良かった。やや軟かめに感じられたが、以前別な店舗で温かい一杯を食べた印象と違って好印象であった。後に調べてみると。こちらのお店はチェーン創業1号店なのですね・・・知りませんでした。お客でひしめき合う店内をすり抜けるようにして退店した。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。