なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「【夏限定】ごまだれ豚しゃぶそば(¥930)」@なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。 秋葉原店の写真なぜ蕎麦制覇ならず...orz

本日はコチラ「なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。 秋葉原店」へ!これでなぜ蕎麦全制覇!と思いきや、いつの間にかなぜ蕎麦にラー油を入れるのか。 神田小川町店なぜ蕎麦にラー油をいれるのか。 池袋南口店がオープンされておりました。全店制覇の道のりはまだまだ遠い...

お店の前に来ると、夏限定メニュー「ごまだれ豚しゃぶそば」のポスターを発見!なぜ蕎麦でごまだれって無かったよね。と言うことで、夏の終わりに(まだ猛暑が続いておりますが)涼しい夏限定メニューを頂く事にしました。

さて「ごまだれ豚しゃぶそば」。胡麻ダレとレギュラーの醤油ダレの両方が提供されるのは嬉しいですね。胡麻ダレにもきっちりラー油が入っております。先ずは豚しゃぶを胡麻ダレに浸けて頂きます。もうこれは、そのまま豚しゃぶですね。想像を超えることのない旨さですw ラー油がアクセントになってるかと思いきや、それほど辛くなかったので、カウンターに置かれている自家製ラー油をエクストラで追加します。

続いてそばを胡麻ダレに浸けて頂けば、味わい的には豚しゃぶ肉同様ですが、コチラのそばの特徴である、ムチムチゴワゴワ麺が、胡麻ダレの主張に負けないのは流石です。ちなみに豚しゃぶ以外には、刻み海苔、揚げ玉、ネギがタップリと盛られており、ある種いつも通りのトッピングです。胡麻ダレだけに、そばに胡麻のトッピングは少なめです。

続いてレギュラーの醤油ダレを。これについては安定の旨さ。胡麻ダレがちょっと甘めなので、それをキリリと〆る効果もありますね。もちろんコチラも自家製ラー油をエクストラ投入。このラー油は辛味はそれほどでも無いですが、香りがイイですよね。胡麻ダレは途中で完飲。醤油ダレは最後にそば湯で割って完飲完食。ご馳走様でした!

胡麻ダレも悪くはありませんが、まぁ、夏限定とするのがイイですよね。個人的にはそれほど強い引力はありませんでした。と言うか、何気になぜ蕎麦っぽく無いなぁ~と言うのが、個人的な印象です。なぜ蕎麦行脚は、これで終わりかと寂しくなっていたのですが、イヤイヤ全然まだまだ続きます!w そして本日のなぜ蕎麦後、やけに胸焼けがしたのは、ラー油の入れ過ぎですかね(汗)何れにしましても、再び、ご馳走様でした!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。