なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「海老とみつ葉の天もり 990円 ※」@そばやの高さわの写真※月~金曜日の平日ランチタイム限定

平日の13時前に到着。以前から興味のあったこちらにやっと来店。入店すると高級和食店のような雰囲気があり、来店客は身なりの整っている方が何故か多い。私も含めこの時間後客は全員一人であった。カウンターに案内され着席。厨房に立っている方の来店客に対しての「いらっしゃいまし~」の声が独特である。それを聞きながら掲題のメニューをオーダーして待つことにする。

「天ぷらは塩で食べてください」との言葉を伴って出てきた蕎麦は、天ぷらのクオリティが高そうに映り、蕎麦にも艶があるように見えた。蕎麦をそのまま食べてみると、しっかりとした風味にコシがあって美味しい!ボソボソ感がなくシコシコとしており、のどごしがいい。外一かなと思った。つゆを移してそのまま含んでみると、醤油の風味に甘めの味わいがするが、少し個性的な味わい。熟成感のようなモノが感じられたが気のせいか。このつゆにつゆをつけて食べてみると、蕎麦の味とつゆの味に一体感があって美味しい!双方に個性の強さがあったが、馴染んで旨さが現れていた。つゆを半分つける位が美味しいと個人的に思った。食べ進んでも美味しさに変わりないものの量的には少なく感じられた。天ぷらは巻き海老と三つ葉で、塩は荒塩。食べてみると、丁度良い熱加減に海老の食感と甘さに三つ葉のスッとする香草感にシナジー感があって美味しい!素晴らしい味わいである。塩は軽く触れる程度が天ぷらの味を楽しめると思った。蕎麦湯は湯桶で提供され、注いでみると濃い仕様。つゆと併せて美味しく飲むことができた。

蕎麦に風味とコシがはっきりとあり、どこの産地かは確認できなかったが、お店の雰囲気通りの美味しさであった。それ以上に天ぷらの出来が秀逸で、この天ぷらは夜や平日以外でも提供しているのだろうか。つゆも一手間かけた味わいであったが、少し意見が分かれると思った。それよりも蕎麦そのものの量は、この業態だと仕方ないのだろうか。蕎麦以上に天ぷらの美味しさが印象に残り会計をした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。