なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「肉そば」@肉そば 鶏中華 最上川の写真サクッと見るなら
http://www.ramentabete.com/draft/YeAWr5nbcdQnyOuFUhAUHD_lQDc
YouTubeにまとめたよ!
https://youtu.be/tIMutflojvc

<これからの季節先取り!鶏中華!肉そば!>
 
 スカッと青空が広がるのは気持ちいいのですが、そろそろ心地よさも薄まりつつ、暑さが強まりつつです。今回の外出起点となる「新橋」で昼飯何食おう(ラーメンに決まってる)と、考えた挙句、冷やし系と言うことで、山形ラーメンに目をつけました。やはり、疲れたときは、素朴なものが一番さぁ〜。冷やしラーメンも一時期ブームでしたが、しっかりと夏の風物詩として、ここ東京にも認識されたイメージです。
  
 
 
<関西人も唸る優しくさっぱり甘みの和出汁感覚>
 
 こちらの「肉そば」は配膳時から、もう崇高な蕎麦料理と言う感じがプンプンいたします。水菜と糸唐辛子もさることながら、これまたゴボウが質実さを醸し出す。少し下からのぞく蕎麦の褐色さが見え隠れするところも、淑やかな感じをさせます。出汁が完全に和風。鶏中華と同じベースだと思いますが、こっちの方が随分とあっさり感じさせます。一味や山椒と言った薬味もよく映えます。鶏中華より人気が出てるような雰囲気ですが、それも分かる気がする。
 
 
 
<想像以上にカタい歯応え!啜るよりもワシワシしながら食う感覚がたのしい!>
 
 私、和蕎麦の方は疎いのですが、こんなに歯応えを感じる蕎麦は、初めてかも。中華麺の時以上に力強いです。しかしこの歯応えが実に痛快でして、この一杯のテーマと思われる歯応えをしっかりと主張しています。汁の吸い込みなど全く意識しないような密度感。また通常なら蕎麦なら心地よいザラツキなど気になるものですが、歯応えとそれに伴う風味感に意識を全部持っていかれてしまいます。この為、食った後の満足感がたまらん!食った達成感みたいなもんもありますねー。
 
 
 その他については、「鶏中華」とかぶるので割愛しますが、これは強力な二枚看板という感じで、利用価値大ですよ。また夕方は、早割という100引サービスもありますし、酒のラインナップも、ラーメンと蕎麦を両立するところからしても、頑張ってると思う!。さすが新橋の店って感じですねー。
 
 
 
 総じまして、「食ってあっさり山里の味わい豊か!暑さ吹き飛ぶ爽やか冷やし!」と言う何の捻りもないまとめ方でごめんちゃい。昨年の夏は二カ月毎日冷やし中華を食い続けましたが、今年はこんな冷やしラーメン系・冷やし蕎麦系をもっと取り入れたいと考え中です。いや・・・・山形系はうまかった!。
 
 ところで、実は今回「肉そば」と「鶏中華」を両方食った。それだけ美味そうだったから!と言いたいところだが・・・・・、実は間違っただけー。肉そばは和蕎麦だと気がつかずに、最初にオーダーしてしまいました〜。100%ラーメンとして待ち構えてたから、やらかした感丸出し。それで終わってはラヲタとしては悔しすぎるので、再度「鶏中華」を食い直したという流れ〜。嗚呼、本当にバカやってます。店の人も不思議がっているんじゃなかろうか。馬鹿野郎なオレを嗤うため、とっとと最後に詠って、いつものように締めたいと思います。
 
 
 
   仕事中
   苦い思いに
   歯ぎしりし
 
 
   昼飯蕎麦に
   旨し歯応え
 
 
 
 お粗末!と言うことで家族にも感謝しながら合掌!!今日も本当にごちそうさまでした!!!

※そんなわけで、この一杯の対として「鶏中華」をラーメンデータベースにアップしてます(汗)。

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

おはようございます
そばDBデビューおめでとうございます!
そばも美味しいですね。
レビュー書くの難しいですけどね。
知識がないから(^▽^;)

mocopapa(お疲れ気味) | 2018年5月30日 07:59

アクシデントだったのですね!
私は仙台に来てから山形系にハマり、
今では鶏中華より肉そばの方が好きです。
とまそんさんの高評価が嬉しいです。

カナキン51 | 2018年5月31日 00:19