なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

平日の12時半過ぎに到着。皆で案件をクリアした後こちらに入店。この時間のせいか結構混んでおり、近くで働いている方が多いように感じられた。着席後からオーダーまで少し時間がかかり、そのため単品メニューがあるかよく見ることができず、付和雷同でオーダー。この日の日替わりはきのこ入り牛丼であった。ランチも蕎麦は1.5人前で+100円、2人前で+200円という設定があったようだ。

出てきたセットは予想外に丼のボリュームが多めで、蕎麦の方が少なめに感じられたビジュアルである。蕎麦をつゆにつけて食べてみると、やや硬めの茹で加減で、食感がしっかりとして美味しい!二八だろうか、気持ち細めのビジュアルであるが、風味もあってのどごしも良い。何となくよくある居酒屋のランチかなと思ったが、確かなクオリティの蕎麦だと思った。ただセットのせいだろうか、蕎麦は少なめに感じられた。つゆはやや辛めで鰹出汁も効いている。半分程つけて食べるのが自分には丁度良かった。薬味はわさびと輪切りねぎで、蕎麦に比べるとクオリティは普通であった。蕎麦湯はやや薄めの仕様であったが、美味しく飲むことができた。

セットのもう一つの牛丼もクオリティが良く、量も適度にあって美味しく食べることができた。蕎麦については硬めの茹で加減が嗜好に合っており、食感・風味も素晴らしいと思った。今回はセットだったため量的な部分と、薬味が蕎麦のクオリティと同じであればさらに美味しいと思った。採点は蕎麦だけなのだが、もしこれが単品でオーダーしたなら相当印象が違うのではと思った。その意味でまた食べに来たいと思ったお店である。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。