なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「かき揚げ(¥470)」@越後十日町そばと地酒の店 がんぎ 新川二丁目店の写真熱々揚げたてかき揚げ

本日はコチラ「越後十日町そばと地酒の店 がんぎ 新川二丁目店」へ伺い「かき揚げ」を頂いて参りました。お店は新川二丁目、亀島橋を渡った先にあります。

ディナータイムの訪問だったので、お店は呑み屋モード。券売機は使用せず、口頭オーダーでお支払いとなります。お店には団塊の世代?のオジサン達が早々とグラスを手向けております。

今日のおすすめは穴子と言うことだったので、穴子天のそばは出来るか聞いてみたところNGとのこと... 穴子はオジサンにならないと頂けないみたいです。と言う訳で表題メニューです。

さて「かき揚げ」。おそばは茹でたて、かき揚げも揚げたてなのが嬉しいですね。配膳された直後は、揚げたてかき揚げがおダシに投入され、ピキピキっと音を立ててます。先ずはおダシを頂くと、濃いめのカエシがなかなかいい塩梅。カツオのフレーバーも悪くありません。

おそばは茹でたて、田舎そば風の色合いですが、味わい的には信州そばらしく、比較的ライトなそばの香り。そばが長くてススり甲斐があります。そしてかき揚げ。パリパリカリカリの歯応えがいいですね、そして嬉しいことに小振りの海老が3尾。アクセントとしてかき揚げに添えられております。歯応えもいい塩梅です。おダシを吸って柔らかくなった衣も美味し!もちろん完食完飲。ご馳走様でした。

コチラのお店でお酒を頂ける燻銀のオヤジには、どうなったら慣れるんでしょう。トレンチコートを着たままでカウンターで立ち飲み、哀愁の漂う背中。なかなか成れる気がしません... やっぱり苦労の量の違いかなぁ~(汗)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。