なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「天ぷら(¥330)」@都そば 福島店の写真大阪立喰そばベースライン!

本日はコチラ「都そば 福島店」へ伺い「天ぷら」を頂いて参りました。

場所は福島。大阪環状線内回りで大阪駅から一駅目の福島駅から、JR東西線の新福島駅へ向かう道の丁度中間地点にお店はあります。

余談ですが、JR新福島駅と阪神福島駅は何故繋がってないのでしょうか?両駅共に国道2号線の地下に沿って並ぶ様にありますが、それぞれが浄正橋交差点に出入口があるので、乗り換える場合、一度外に出て横断歩道を渡らなければなりません。まぁ、需要が無い!と言われれば、確かに!って言うだけですが(爆)

お店はおばあちゃん女将一人で切り盛り。テキパキとお仕事を熟されている感じです。コチラのお店はうどんもそばも半生麺。個包装されているので、都度開封してお湯の中に投入されております。お店で天ぷらを揚げることは無く、セントラルキッチンで作られたものが各お店に配達されております。そういう意味ではおダシもきっとセントラルキッチンメイドなんだと思われます。もしかして、おばあちゃん女将もセントラルキッチンメイド?!w

さて「天ぷら」。七味はセルフで振ったものです。青々としたネギがイイ塩梅です。先ずはおダシを頂こうとどんぶりを持ち上げると、これがメッチャ熱い。猫手な自分にはなかなかの苦行です(汗)故に最初にお冷やで指を冷やして、どんぶり抱えてズズズズっと。薄口醤油のおダシは美味いですよねぇ。コチラのお店はうどんとそばでおダシを替えることはありませんので、これがベースラインのおダシの旨味です。間違いありません!

天ぷらは、ほぼほぼ衣、干し海老が5~6尾入っているだけで、あとはつなぎなので、おダシを吸うとボロボロと崩れて、お箸ではすくえなくなります。おダシを吸った衣は美味しいですが、慎重に持ち上げないと崩れて持ち上がらないのが難点ですw 崩れて落ちた干し海老はおダシに沈んでいきますので、後でしっかりサルベージする必要があります。

お蕎麦は中細ストレート。小麦が八の二八そばと言う感じ。故に蕎麦の香りなんかしませんが、それはコチラの1杯に求めてはイケないものですw もちろん完食完飲。ご馳走様でした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。