なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「【店舗限定】冷しじゃこ天(¥560)」@名代 富士そば 道玄坂店の写真店内揚げじゃこ天!

本日はコチラ「名代 富士そば 道玄坂店」へ伺い、店舗限定で提供されている「冷しじゃこ天」を頂いて参りました。場所は渋谷駅西口バス乗り場、モヤイ像のある方向。渋谷マークシティと渋谷フクラス(現在建設中、2019年12月開業予定、旧東急プラザ渋谷の跡地)の間です。

周りは居酒屋ばかりですから、朝の渋谷の街は汚いですね。街呑みした空缶が、ごみ箱の上に渦高く積まれ、そのキャパを超えた空缶が路上に転がっております。空缶回収のオジサンは渋谷で毎朝回れば、えらい効率よく大量に収集することが出来るんじゃないですかね?

さて「冷しじゃこ天」。調理過程を見ているとじゃこ天は店内で都度揚げされているみたいですね。であれば、このちょっとお高い値段も納得です。熱々のじゃこ天は嬉しいじゃないですか!先ずはぶっかけのおダシを頂くと、いつも富士そばのおダシを冷やしたもので、故に余計にカツオのフレーバーは失われますが、まぁ、変わらぬ富士そば品質と言ったところです。

おそばもそういう意味では変わらぬ富士そば品質。冷たいおそばなので、エッヂも立って歯応え悪くありません。トッピング具材は、じゃこ天、わかめ、ネギ。じゃこ天にはおろし生姜がトッピングされているので一緒に頂きます。生姜ピリッと、じゃこ天は香りもイイ塩梅ですね。市販の宇和島のじゃこ天より厚みはありますが、歯応えは柔らかいです。旨いです。おダシにワサビを全部溶かしても辛くはなりません。もちろん完食。おダシはそば湯で割ってちょっと頂いて、ご馳走様でした!

このおそば悪くないですが、サクッと食べる立喰そばとしては、ちょっとお大尽なメニューですかね、出来ればこのじゃこ天はちょい呑みのつまみとして頂くのが正しい姿だと思われます。と言いながら、富士そばでちょい呑みしたことがない事に気が付きました。そういう意味ではゆで太郎含め、立喰そば屋で呑んだことありませんね~ 是非是非今度挑戦したいと思う次第です(本当か?!w)。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

コメント

まだコメントがありません。