なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「おばけ(¥750)」@そば処 たちそばの写真〆のみプレース!

本日はコチラ「そば処 たちそば」へ伺って参りました。お店は秋田一の繁華街、川反通りのはずれにあります。自分は健全に早朝の訪問でしたが、お店に居るお客さんの大半は川反通りで呑んだくれた後に、24時間やっているコチラのお店に流れて〆呑み状態です。故に朝から騒々しいです。

メニューのポールポジション「おばけ」ってなんぞ?と思って女将さんに聞いてみると、「玉子とたぬきときつねが入ったおそば。」との回答。あまり惹かれるものはなく、何気に寂しさ感じつつも、ポールポジションであるメニュー故に、それを頂くことにしました。

さて「おばけ」。本当にそのまんまです。名前負けしております。トッピングは生玉子、揚げ玉、油揚げ、刻み海苔がこれでもか!と載っているのがおばけたる所以か?女将さんの愛情か?それともアフターで連れてきたキャバ嬢が、コチラのお店で陽の光を浴びて垣間見える化け物感か?

先ずはおダシを頂くと、甘みのあるカエシは秋田のデフォなんですかね。味わいはそれこそ市販の白だしそのまま使っているんじゃないか?と言うくらいに直球ストレートな味わいです。ある種安心感あるかもしれません。この白だしベースで育った秋田県民は東京に行ったら驚きですね。カエシは濃いし、味はブレブレだしw

刻み海苔が花巻なのはそう言うことか~と納得しましたが、花巻市は岩手県ですから関係ないですね。忘れて下さい。それでも海苔の風味がおダシに広がって旨いですね。油揚げは、ちょっと甘めに味付ながらも、東京の油揚げに比べれば甘みもショッパ味も大人しいです。そばは冷凍麺。それでも生玉子に絡めて頂けば言うこと無しの旨さですよね。もちろん完食完飲。ご馳走様でした。

お隣の旦那さんが天ぷらそばをオーダー。さてさてどんだけチープな1杯がでてくるのかな?と見ていたのですが、ナカナカ立派な海老天が2本も鎮座してるじゃないですか!オーダーミスった... おばけはやっぱり化け物だったか...とちょっと悔やんだ一杯でした。再び、ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。