なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「天ぷら(¥380)」@なかやの写真狭小立喰路麺!

コチラ「なかや」は立川駅前と言う非常に好立地な場所。しかしながら間口は狭く、お隣のレインボウスパイスと1軒のお店を2分して使っている様な感じです。

お店入ると先客2。しかも大柄なオジサン2人なので、もうそれだけでお店はいっぱいと言う感じ。お店の真ん中で間仕切られたカウンター。厨房の奥に女将さんソロオペ。

「げそ天」を所望するも。揚げ物のバットを一瞥して「もう売り切れです。」と切ないコール。致し方なしに「天ぷら」をお願いしました。先人のレビューと被っているのはご容赦下さい。って言うかキチンと確認して、別のメニューオーダーしないとイケませんよね。申し訳ありません。

チャチャっとそばを湯がいて、天ぷらを載せ、最後におダシを投入して配膳です。ドンブリを受け取りカウンターへ。オジサン2人の間に入り込むしかありません。3人で満席と言う感じのカウンターです。

さて「天ぷら」。揚げ置きの天ぷらは野菜かき揚げ。春菊、玉ねぎ、人参などが見て取れます。先ずはおダシを頂くと、どこかで頂いたことのある市販品のおダシですね。カツオのフレーバーも、カエシ加減も弱めなのは、女将好みのエコおダシですかね。物足りなさは否めません。

揚げ置き天ぷらはおダシを吸わせて頂きましょう。トロトロの衣悪くありませんが、如何せんスカスカの天ぷらは、あっという間に解けてしまいます。おそばはシャキシャキの歯応えは悪くありませんが、それ以上に特筆するものはない、ある種安定の立喰品質。完食完飲。ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。