なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「朝そば(玉子)330円&季節のかき揚げ200円」@ゆで太郎 柏大井店の写真10月より秋冬クーポンの配布が始まり、早速クーポンゲット!の為に来店です。平日9時50分頃の来店で店内は先客が1名、店員さんは2名体制のようでした。かなり空いていましたが、20分程度の滞在時間で後から6名くらいの来客がありました。

 今回の注文は”朝そば(玉子)”330円に季節のかき揚げ200円のセットです。今年3月の銚子ツーリングで”かき揚げ”と”季節のかき揚げ”のダブルをやってみたのですが、今回はその秋版です。ただし前回はかき揚げのクーポン券を使ったのですが、今回は使えるクーポンを持っていないので、かき揚げ付きの朝そばにして、そこに季節のかき揚げの食券を付けました。おそばは”温かいおそば”でお願いしています。

 注文から4分程度で呼ばれました。

 おつゆ:今回妙におそばのおつゆ量が少なかったような気がします。それとダシも微妙に薄味になっえ入るような気がしました。ゆず粉と揚げ玉、一味を少々入れています。関東風のおそばなので、ダシの味はやや濃い味になっています。

 麺:今回は麺がやや柔らかすぎな印象です。またちょっとだけ粘っこいようなガムのような食感もあり、もしかしたらゆで過ぎ又は締めが甘かったかもしれません。基本的には細くしなやかな麺で、麺量は普通の駅そばよりもやや多めであるようです。

 具:別盛で刻んだネギ、生卵(温泉玉子かで選択)、かき揚げ、季節のかき揚げが同じ器に乗せられています。同じ器で乗っているのでサイズなどの比較が容易に出来ました。通常のかき揚げと直径は変わりませんが、厚みがぜんぜん違いました。通常のかき揚げが1センチだとしたら、季節のかき揚げは3センチ以上の厚みがあり、その分体積もぜんぜん違います。通常は100円で季節が200円、厚みの差が3倍あるので、200円はむしろお得なのかもしれません。

 季節のかき揚げはしめじと舞茸が使われているようです。どちらもやや苦味があり、きのこの苦味が苦手な人には厳しいかもしれませんが、好きな人はかなりのキノコ感を堪能できるので良いのではないかと思います。食べていくとすぐにしめじが崩れていき、1本しめじが続出しました。

 生卵はそのままでしばらく食べ進んで、後で溶き卵にしてそばの丼へ。卵とじそば風にして頂きました。今回はクーポンを使いませんでしたが、これで530円はお安いです。朝なのにおなか一杯になりました。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 4件

コメント

ゆで活、お疲れ様です!w

ゆで太郎システムグループは、必ずクーポンの配布をフライングするので、
クーポンの切れ目なくゲットする事ができます。下記参考までに!
https://sobadb.supleks.jp/review/1179157.html

今後とも、楽しいゆで活を!

あかいら! | 2018年10月10日 15:02

今回は29日に行った時はフライング配布してませんでしたね。
30日に行こうかと思ったのですが、台風接近もあって行けませんでした。

取り敢えず1枚はゲットしたので、年末まではそれで十分です。

続、呼塚の男 | 2018年10月11日 04:51