なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「朝そば(鬼おろし)330円&焼き海苔100円&コロッケ」@ゆで太郎 16号白井富塚店の写真2月にしては暖かな日曜日になりそうだったので、房総半島一周ツーリングへと出かけました。家を出て先ずは腹ごしらえと言う事で、16号線沿いのゆで太郎さんへ。7時15分頃の来店で、先客に中学生のサッカーチームが居たのでかなり混雑していました。券売機を譲ってくれる神対応に感謝しつつ、本日の朝そばを選択します。

 今回のテーマは”花巻そば”です。

 本当は”季節のかき揚げ”でかき揚そばにしようかと思ったのですが、木曜日の”お得メニュー”今ならミニ季節のかき揚げ丼になるのではなかろうかと思ったので、以前偶然にもやっていた”花巻そば”を本格的に試みようというのが今回のテーマです。

 事前に調べた結果、花巻そばは「かけそばに海苔のみ!」のパターンと「かけそばに海苔・ワサビ・大根おろし」のパターンなどがある事がわかりました。なので最初は「海苔のみ」にして、そこで一口。次に「海苔・ワサビ・大根おろし」のパターンにして、食べてみます。

 券売機で食券を購入し、カウンターに提出。

 その後7分ほどで呼ばれましたが、海苔を忘れられていました。あれ?と思って申告したら「あーごめんなさーい」とその場で出してくれました。本来は暇なハズの朝の時間帯に、予期せぬ団体客があればそれは無理もないですね。

 おつゆ:おそばは”温”でお願いしているので、かけそば状態です。おつゆはダシが効いた関東風の味わいで、これに海苔を散らして少し待って食べると、そばだけではなくおつゆにも海苔の”磯感”が香って良い雰囲気になりました。その後ワサビを入れてみると、七味とは違ったシャープな辛味が加わって、新鮮な美味さになりました。和風の辛味です。

 麺:そば粉配合比率55%のおそばは、他の”駅そば”などと比べると細くてしんなりしています。柔らかで柳のような麺で、繊細な印象があります。これに海苔を絡めて食べると、これまで食べてきたそばとは違った味わいになり美味いです。麺量はかけそばとしてはやや多めだそうです。そう言えばゆで太郎さんでおそばを食べるといつもお腹一杯になります。

 具:基本の”朝そば(鬼おろし)”の場合は、ねぎ・大根おろし・かき揚げ、この三つが具材になります。ここに無料のトッピングとして揚げ玉などを入れています。今回はクーポン券でコロッケ(70円)を無料で付け、100円のトッピングから”焼き海苔”をトッピングしています。焼き海苔は4枚入りで、7センチ四方くらいのサイズでパリパリの海苔でした。これを千切ってそばに入れ、花巻そばとしました。

 さて”花巻そば”ですが、思っていた以上に磯の香りがするそばで、想像以上に美味しかったです。また大根おろしやワサビは入れない方が磯感は感じられますが、入れる方が重厚感が出て、食べ応えがありました。中華そばでやっても同じような結果になるのかどうか、今度は中華そばでも試してみたくなりました。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

素晴らしき花巻そばへの探究心!

ゆで太郎の海苔は¥100でも、なかなかのクオリティなのでイイですよね。

そして追いクーポンもしっかりゲット。

無駄玉感半端ないですねw

あかいら! | 2018年2月12日 07:18

先日の”偶然花巻そば”の後で読んだ”メシバナ刑事タチバナ”でも登場して、興味がより深くなり調べてみました。本当は蓋をすると良いとも書いてありましたが、蓋だけはどうしようもないですね。持参するのもあれですし(汗)

クーポン、これで3月末まで毎日ゆで太郎に行っても使いきれないくらいの量を手に入れてしまいました。使いたい種類を厳選して使っていこうと思います。

続、呼塚の男 | 2018年2月12日 08:36