なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「二枚盛り1240円」@蕎せい庵の写真十割蕎麦ですが観光施設だけにコスパはイマイチ❗️


いつもの米沢への営業回りに向かう途中での昼食にいただいてきました。よねおり観光センターの中にあり、別棟のよう山亭はレストランになっていますが、こちらは蕎麦専門のようです。訪問は令和元年6月13日です。お店の方に伺ったところ、よう山亭は二八蕎麦が中心ですが、こちらは全部十割蕎麦だそうです。ちなみに、経営はどちらも同じくよねおり観光センターのようです。

・二枚盛り1240円

二枚盛りとは二人分の蕎麦で、若干割安な設定になっているようです。それでも、結果的に量としてはたいしてありません。本当にちょこっとだけです。二人分食べてやっと普通にひとごこちつく程度というのではコスパはあまり良くないと思います。

蕎麦はやや濃い目の色で細打ち、蕎麦の張りもありコシもしっかりしています。十割だけに確かに香りもありますが、しかし、蕎麦自体はボロボロと短くてやや食べにくさは感じます。それは十割なら仕方ないのかもしれませんが、蕎麦の均一的な感じから手打ちではなく機械切りのようです。蕎麦がボロボロしているのはそれも理由のひとつかもしれません。

そばつゆはかなりしょっぱいです。塩気が尖っているような感じのしょっぱさです。それなのに蕎麦湯の方はほとんどお湯に近い状態で、風味もとろみもほとんどありません。観光客相手だからといって、手間をかけず無駄に高いのは今の時代、もうはやらないのではないでしょうか?

気取って蕎麦通を気取るには親爺臭が強いモーパパには似合いません。二八でも香りの楽しめる蕎麦はいくらでもあるし、そんなお蕎麦を腹一杯食べたいモーパパにはちょっと物足りないかもしれません。以上、御馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。