なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「昆布そば200円」@あぶらやの写真2018年春の青春18切符で行く大阪旅行の二日目、お昼頃に新今宮地区の激安ホテルにチェックインして、天王寺動物園にでも行こうかと思い外に出てきました。途中にある松屋に入ろうかと思ったら、激混みで入る隙がありません。うーむと悩んでいたら、はす向かいに「うどん150円」なんて新しいお店が出来ていて、なんだこりゃ?と見てみると、なんだか安くて良さそうだったので入ってみる事にしました。

 かけ150円はうどん・そば店では「はなまるうどん」のかけ小130円に次ぐ安さで、この値段は大阪広しと言えどもなかかなお目にかけることが出来ない激安価格です。これで経営大丈夫かいなと心配になりますが、安くてラッキーとも思うので気にせず券売機で食券購入です。おにぎり50円の安さにも驚きです。昆布うどん・そばは200円でした。

 店員さんはおばあちゃん1名と比較的若い男性が1名の2名体制でした。男性店員さんに食券を渡し、そばでと告げます。すると後ろから凍った乾麺を袋から取り出し、鍋に入れていました。この乾麺、業務スーパーでそっくりなものを見かけましたが、もしかしたらそれなのかもしれません。

 3分程度で登場!

 おつゆ:おつゆは関西風のあっさりしたおダシでした。とろろ昆布が入っているので昆布だし更に増量で、美味しさアップしている印象です。おつゆの美味さは関東よりもずっと美味い!と思います。

 麺:麺は乾麺らしくゴワ感があり、麺自体もやや太麺でした。ごわっとした麺ではありますが、妙に美味しさもあります。乾麺だからってあなどるなかれ。麺量はやや多めで、業務スーパーの乾麺であれば220グラムくらいあったかと思われます。

 具:カマボコ1枚、ネギ、揚げ玉、とろろ昆布など。途中男性店員さんから「天カス入れても良いですか?」と断りがありました。とろろ昆布は入っている量が多いので、そばを啜っているとどんどん一緒にサルベージされていきます。それでもまだ残っていて、昆布量の多さに感激でした。

 正直な所「家でも作れる簡単なおそば」だと思いますが、それでも200円の超低価格で出しているのが凄いです。おにぎり2個を付けても300円。これだけあればもうお腹一杯になれます。かなり良い店を発見しました。今後も通いたいと思います。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

まだコメントがありません。