なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「かき揚げそば【370円】」@ベルハウスの写真今日の現場は、高津へ。

午前中早目に到着してしまったので、ちょっと街を散策。
おやおや?この辺りは普段から車で通り過ぎるだけだったので、路地裏に宝箱のようなお店が点在してますね~。w
色々とRDBに登録っと。w

んで、最初に目に留まったこちらで、朝そばなんぞを頂くことに。
店内入って左手にある券売機で、表題を購入してカウンターのおばちゃまへ提出。
冷凍ストッカーからおもむろにそばを取り出し、カウンター内左側にあるお湯がもうもうと沸いているお釜へドボン。
その後中央に置いてある丼を取り出し、今度は右端にある出汁釜へ行き、お出汁を丼に張る。
すぐさま振り返って、おそばを油切りして丼へ入れたら、またまた振り返って出汁釜下に置いてあるかき揚げを乗っけて、再度中央に戻ってねぎを乗せてやっとこさ配膳となりました。
ふ~~~~見ているだけで疲れてしまう調理風景・・・・。

見た目は関東風出汁のように色は黒くなく、かと言って薄口の関西風ほど透き通っている訳でもなく、どっちつかずな感じです。

先ずは出汁を一口、かつお出汁感は殆ど感じず、みりんの甘さが際立っています。
ちょっと甘甘なテイストで、ちょっとくどい味わい。
次にそばを一口、冷凍物ですが案外良いお味。
そして、そばの量はかなり多くて(多分、他の大盛り位ある)、食べ応えは十分。
かき揚げは揚げ置きで、たまねぎとにんじんのみとちょっと淋しいです。
ちょっと揚げ過ぎですが、大きさは結構な物なのでお値段考えたら十分かも。

二口・三口頂いた辺りで、七味・一味唐辛子をドバッと入れて、食べ進めます。
するとおばちゃまが出汁釜の方へ行き、次なる出汁を仕込み始めました。
お湯の沸いた釜に、濃縮出汁の素を軽量カップで計ってから、ドボンと投入。
その後おもむろにみりんを手に取り、軽量カップを使わずに出汁にどぼどぼ~~~~!!!
あーーーーー!!それでか!!!!!この甘ったるさは!!!!!

いやいや、そのみりんを入れる前のおそばが食べたかったな~~。w

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。