なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
75

「もりそば」@やぶき庵の写真2019/2/1金曜日、いわき旅行の昼めし。

湯本温泉周辺で探した蕎麦屋。
駅の北東に広がる賑やかな温泉街に対して、店のある南東側は静かな住宅街。歩ける距離だけど土産屋などは無い。
建物は割と綺麗。老舗っぽさは全くない、味はどうだろう?

入ると薪ストーブがあった。が、火は燃えていない。今日はとても寒かったのに残念。

看板でお得メニューのえび天おろしを妻が、私はもり蕎麦を注文。
待ち時間に読んだ福島の蕎麦雑誌に店が載っていた。本格的な蕎麦を食わせてくれるそうな。
楽しみだ。

やってきた蕎麦は、せいろではなく皿に盛ってある。皿の上に丸い巻き簾、その上に蕎麦。
むむ、どうだろう?

おお、うまいではないか!
ほのかな蕎麦の香りに程良いコシ。
色はやや白め。手打ちでちょっと不揃いな太さのため喉越しは少しワイルド。
好みの蕎麦だ。

つけ汁は甘味と辛味がバランス良く、出汁も効いていて蕎麦湯で割ってもうまい。
漬物も何気においしい。
いいね。


えび天おろしには結構大きくてぷりぷりしたエビが乗っている。衣は無駄に大きくなくて好感。なかなかお得だ。
おろしなので辛い大根がついている。
子供の頃から大根おろしの辛いやつは苦手で好んで食うもんじゃないとずっと思っていたけど、少し貰ってつけ汁にといて蕎麦を食べてみた。

おお!

うまいね。
味に変化が出る。こういう楽しみ方だったのか。博多ラーメンで言うところの高菜、ステーキで言うところのわさび醤油。無いなら無いでいいけど、試すとうまいヤツ。

新しい楽しみ方を知ってしまった気分。蕎麦もまだまだ奥深いな。


お店に雰囲気があまり出てないのがたまに傷であるが、湯本でふらっと軽く蕎麦を食うのに手頃な店である。

おわり。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。