なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
85

「二八そば」@満月屋の写真2018/11/25。
昭和46年創業、天麩羅の名も冠した蕎麦と日本料理の店。

店頭の看板によると、今日の変わり蕎麦は唐辛子蕎麦らしい。麺は更科。さすが趣向を凝らしている。期待しながら11時50分入店。

北海道の地震台風で蕎麦高騰のためランチの大盛無料は中止とある。
なんだってー!
しかもメニューから更科蕎麦が消されており、蕎麦がきも見当たらなかった。残念だ。逆風が吹いているのか。

二八蕎麦をざるで注文。
蕎麦は思いの外早く到着。

ざるは上品に小振り。
麺は角が立ってうっすら緑がかっている。もちろん手打ち。これはうまそうだ。
香りをかぐ。やはり小麦に近い。これがソバの香りなのかな。

啜るとかなりのコシ。
しっかりと歯ごたえがあり食感が楽しめる。うまい。

つけ汁は鰹だし。口当たりは甘みが際立ち、食べ進むにつれて醤油の辛味が広がってくる。バランス良くうまいつけ汁だ。濃さは並〜やや濃いくらい。麺をどっぷり浸けて頂く。

うまくてあっという間に食べ終わってしまった。かけ蕎麦おかわりしようかちょっと迷ったわ。

ランチタイムはそこそこ客が入り、みなさん天ぷらやカツ丼なども頼んでいてうまそうである。満天おにぎりってのも惹かれる。

蕎麦湯は薄め。かけ汁を割ってネギを浮かべて頂く。まあまあだ。
温かいお湯で腹を膨らましてお会計。


近所に住んでたら夜にぜひ飲みに行きたい店だ。日本酒は明鏡止水、天寶、まつもとなどがあった。壁には一面日本酒のラベルが貼られている。
昼も鴨南蛮やニシン蕎麦、花巻きなどもある。売りの天ぷらもうまそう。今日は太刀魚の天ぷらがあった。そそるねえ。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。