なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「朝そば(納豆)360円&季節のかき揚げ200円&かき揚げ」@ゆで太郎 佐倉王子台店の写真震災から7年が経ち、千葉県内の被災地である東総地区へと鎮魂と慰霊のツーリング・・・と言う訳では無いのですが、銚子へとツーリングに向かいました。ゆで太郎さんのクーポンを使いつつ、春バージョンの”季節のかき揚げ”を食べたいと思い、こちら佐倉王子台店へとやってきました。

 佐倉王子台店は国道296号沿いではない市道沿いにあるのですが、国道16号外回りを走っていき、八千代鑑定団を過ぎて最初の信号を左折すると入れる市道沿いにあり、この市道はそのまま国道296号線に合流する”国道のバイパス”の機能を持った道なので、使い勝手の良い立地にあります。日曜日朝7時15分頃に来店で、オープンから間もないのに5名以上のお客さんが既に来店していました。店員さんは男女2名体制のようで、女性の店員さんは非常にテキパキとオペレーションを行っていました。頭が下がります。

 券売機で食券を購入。今回のテーマはこちら。

 テーマ1:季節のかき揚げVS通常かき揚げ
 季節のかき揚げは季節毎に2パターンずつ出るようですが、うち春・第1弾のかき揚げ「海老2種のかきあげ」を食べ、通常のかき揚げとの違いを検証してみる試みです。

 テーマ2:納豆に”温玉”
 こちらは来店してから思いついたテーマで、ゆで太郎さんのメニューの中には朝そばで玉子付きのメニューの場合”生””温玉””ゆで卵”を選べることから、納豆ご飯に”温玉”を入れて食べてみようという試みです。正直家でも出来るのですが・・・・外食で敢えてやる事で見えて来る事も有るかもしれません。

 お蕎麦は”温かいそば”でお願いしています。

 注文から4分ほどで呼ばれました。量が多いのでお盆に乗り切れず、女性店員さんが席までかき揚げを置きに来てくれました。

 おつゆ:ゆで太郎さんのおつゆは関東風の醤油色でやや味濃い目タイプですが、首都圏にある駅そばなどと比べると醤油色はやや薄め。そしてゆで太郎さんの無料トッピングコーナーより”一味”と”揚げ玉”と”ゆず粉”を入れているので照りや辛味、ゆずの風味が加わっています。これが美味いのですが、生粋のそば通からしたら邪道だといわれてしまうかもしれません。

 麺:ゆで太郎さんの麺は自家製麺!やや細めでしんなりとしたそばで、風味もあって美味いです。立ち食いそばに慣れている人であれば違和感を覚えてしまうかもしれません。麺量はやや多めらしく、220g程度あるそうです。そば粉比率は55%との事で、こちらそば粉比率はこの価格帯のおそばとしてはかなり高い水準です。

 具:かけそばとしての具材は”ネギ”のみです。ネギはお好みにより3倍量まで増量できます。他無料トッピングが色々ありますが、私はいつも”揚げ玉””一味””ゆず粉””すりゴマ”をそれぞれ適量投入しています。

 季節のかき揚げ:今回の季節のかき揚げは”海老2種のかきあげ”で、2種類の海老と大葉系の葉物、焦がしネギなどが入ったかき揚げでした。サイズは直径10センチ×高さ4センチくらいで、盛り上がったネギの部分は高さ5センチに達する大きなものでした。食べてみて海老感や焦がしネギの風味はありましたが、どちらも適度に主張するので「メインはどっちだどっち?」などっちつかずの味になっていたのはやや残念でした。色合いは春っぽい色で好感が持てます。これで200円ならば、個人的には普通のかき揚げでいいかな~と思ってしまいました・・・。 

 かき揚げ:普通のかき揚げは定価120円ですが、クーポン券で無料にて頂いています。タマネギとニンジン、ゴボウ?サツマイモ?などが入っているようです。ほとんどがタマネギ&ニンジンで、こちらも直径10センチ×高さ4センチくらい。かなり巨大なので食べるのが大変です。丸亀製麺のかき揚げと比べてサイズは一回りくらい小さく、具材はほぼ同じですが、こちらの方が重量感があるような気がします。密度が濃いという感じ。これで120円はお得だと思います。

 納豆温玉かけご飯:納豆は市販のパック詰め小粒納豆で、温泉玉子は殻のまま出てきます。ネギも付いています。納豆をしっかりとかき混ぜ、その後でタレやカラシを入れ更に少し混ぜ、ご飯の上に乗せてネギと温玉も一緒に入れてかき混ぜて食べました。しかし肝心の”温泉玉子”にする意味はかき混ぜる事で消えました。ビオチンを積極的に摂取したい人以外は、納豆に卵を入れるのにわざわざ温泉玉子にする必要は無さそうです。

 揚げ玉の油、2つのかき揚げの油、これだけ油を摂取したらどうなるか・・・・胸焼けが起こりました。この胸焼け状態はその後銚子に到着しても治まらず、銚子を出る頃になって治まりました。。なんならお昼も無くても良い位にお腹一杯でした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。