なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

もやし

男性 - 神奈川県 (1978年生まれ)

2018年より蕎麦始めました。

平均点 74.000点
最終レビュー日 2019年9月8日
30 27 9 29
レビュー 店舗 スキ いいね

「麺と小丼せっと」@大鳥屋料理店の写真通りがかりに見つけた夫婦経営の店。土曜日の昼、北海道産蕎麦粉などと賑やかな貼り紙が出ているが、大そうくたびれた外観。店内が全く窺えず少し緊張しながら入店。

先客なし。おかみさんは客席のテーブルに座ってて嫌な予感がしたけど、メニューを見るとランチもあり客はそれなりに入るのかもしれない。

今日の丼はカルビとの事なので「麺と小丼せっと」800円を冷たい蕎麦で注文。

まもなく到着したセットは蕎麦も小であった。値段が手頃だったのはそういう訳か。でも小鉢がなんと2皿も付いてきてとても豪華である。

蕎麦は香りが良い。これは期待できる。
箸で掬うと、あれ?やたら短くて伸びずに切れる。コシや弾力すら無い、食べたことのないタイプ。貼り紙に「昔乍らの」とあるのでこれがそうなのだろうか。好みではなかった。
つけ汁は謎の刺激的な酸味があった。何だろう。慣れるとそこまでではないけど一口目は違和感があった。

蕎麦屋としては微妙であった。
カルビ丼と小鉢の肉味噌茄子と冷奴は普通においしくてランチとしてはとても良いもの。入れ違いに現場作業員の客が数名来店してきたのもわかる。
次回があればもう一枚の看板であるうどんの方を食ってみたい。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「天ざる 1250円」@そば処 名古屋の写真たまには贅沢をと思って天ざるを注文。店内は昼から宴会?や家族連れで賑わっていたけど10分足らずと早めにで出てきた。

ざるはデフォルトでせいろ2枚のようだ。香りが殆ど無いけど、淡い色の麺に所々蕎麦の実が見られ、角もたってコシもあってうまい。せいろの2枚目は食べる頃にはちょっと乾燥気味であったが、2枚あると豪勢な感じがいい。

つけ汁は甘味と辛味が程よくあって出汁もよく馴染んでいる。やや強めの辛味のアタックが暑い夏の食欲を刺激する。

天ぷらもおいしい。ピーマンや茄子は、部分的に衣が付いていないのでつまみ揚げなのかな?テンションが上がる。海老はもう少しぷりぷり感が欲しいけどまあ十分でしょう。

そして蕎麦湯。
濃いめでうまい蕎麦湯であった。暑い日だったので出汁割がよく進みおかわりが欲しくなってしまった。

何か突出したものがある訳ではないけど真面目な印象のお店でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ざる大盛り」@やぶ忠 中尾町店の写真注文後に店内の壁に「限定二八そば」と貼ってあるのに気付き、アッと思って聞いてみたらやはり通常の蕎麦は手打ちではないそうな。そして今日はもう無いとの事、残念。

ざるは海苔が多めに乗っている。香りは弱くコシはあまりない。
つけ汁は、口当たりは甘めで食べているとやや辛くも感じる。出汁感は弱め。
蕎麦湯あり。

店構えは良さげだっただけにちょっと残念。入口脇にあった蕎麦打ちスペースも厨房と繋がってないようだし、時期も悪いのかな。丼物やセットはうまそうでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
95

「天せいろ」@蕎麦 もち月の写真とある蕎麦ブログに載ってて気になっていた店。日曜の昼下がり、ついに訪問。
外観はまるで美容室かという雰囲気。入口がどこかちょっと迷うタイプ。
店内に入ってまず目につくのはレジ前の「福井産」とだけ書かれた札。何も説明が無いところに蕎麦屋っぽい頑固さを感じさせる。

しかし内装はいたってモダンでお洒落。大きなガラス張りの吹き抜けの中庭から程よい明るさが入り込む店内は全てテーブル席。シャンデリアなどもあるが全体の印象は簡素でシンプル。
蕎麦屋らしくない店構えだけど17年も営業してるらしい。

13時過ぎで客は少なめ、さほど待たされずに天せいろが到着。

蕎麦がとてもいい匂い。小麦とは違う青さを感じる香り。今まで食べた中で香り高さは一番かもしれない。蕎麦の良さが存分に感じられて期待が高まる。

麺の水の浴び具合がよく、絡まずほぐしやすく狙った量だけ掬う事ができ非常に手繰りやすい。
食べても蕎麦の香りを感じる。うまい。

つけ汁はキリッとした味。
どっぷり浸けると濃すぎる。アタックがしっかりあるのに口に含んでも鋭くない。出汁が中和しているのか、かえしがこなれているのか。
辛さで蕎麦が進む。

天ぷらはさつま芋、海老、キス、オクラの4品。
さつま芋はかなり甘い。まるで鳴門金時のよう。少々甘過ぎで料理としては浮き気味。
海老は最高にうまかった。やや小振りながら新鮮らしいぷりぷりした食感とサクッと揚げられた衣。蕎麦の付け合わせの分をわきまえ、主張しすぎない厚さの衣はカリッではなくサクッとした固さ。
オクラはインゲンと勘違いしたままかぶりついたので意表を突かれた(笑)。季節を感じられていいね。

天ぷらはつけ汁にコクを出したくて浸して食べたけど、少し辛い。食べ方違ったかな。塩の方が合いそう。すると酒が欲しいところ。
日本酒は大信州、王禄、龍神とこだわりの品揃え。一品料理も多少ある。店が近所だったらなあ。

最後に蕎麦湯を頂く。
最初に蕎麦と一緒に出てきた薬味を入れて、と思ったら辛味大根があった。
しまった、見落としていた。
このつけ汁なら辛味大根はぴったり合ったに違いない。もう蕎麦ねえ。しくじった。

つけ汁は蕎麦湯で割っても出汁とかえしのバランスが崩れず、美味しく頂いた。
辛めなのでもうちょっと蕎麦湯の量が欲しかった。

妻の頼んだつゆがけ天(ぶっかけ)もなかなかうまそうであった。天ぷらはそっちの方が合いそう。
蕎麦湯の提供時は、つゆがけ用にほんの少しつけ汁を入れた猪口も一緒に用意される心遣い。

料理にも食べる人にも丁寧な、素晴らしい蕎麦屋であった。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
70

「もり」@尾張屋の写真平日の13時頃入店。
注文から5分足らずで到着、早いね!

蕎麦は所々に粒が入ってやや白めでの細打ち。角はそれほど立っていないけど綺麗に揃っていて細いなりにコシがあり、香りもそこそこ良い。

つけ汁は辛め。少しカドのあるカエシに、わずかな苦味と強い酸味が効いたキレのあるタイプ。私はもう少し出汁の余韻がある方が好み。

蕎麦湯も出してくれる。つけ汁を割ると出汁感が少し足りないけど、美味しく頂きました。

ちゃんとした蕎麦でした。
つるっと食えた。大もりでもよかったかな。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「親子丼セット(冷たい蕎麦)」@末広の写真先日の日曜に訪問。老いた住宅地の食堂的な店。
親子丼セット500円を注文。

蕎麦は太め。ちゃんと香りがあったのは予想外。締めは浅めでコシの代わりに弾力がある。
つけ汁はかなり甘い方。それでも鰹節か何かの出汁が効いて酸味もあり、後味はいい。

この値段でも蕎麦湯がちゃんと出てくる。こだわりかな?蕎麦湯はサラサラの薄め。
つけ汁は蕎麦湯で割ってもうまかった。

注文時はあまりに安い値段にドキドキしたけど、価格に対しては十分おいしかった。
12時頃には店内は満席に。店は老夫婦2人だけなのでちょっと心配になる。若い客も数組いたのが意外。
地元に馴染んだいいめし屋だった。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「かけそば(冷やかけ)」@松屋の写真GWのお昼11時半。地図に載っているのをたまたま見て入店。ほぼ満席。行列ができる直前だったようだ。

変わった造りの店内に戸惑ったが、座敷席に相席で案内された。

かけそば(ひやかけ)を注文すると、待ってる他の客を軒並みすっ飛ばして5分程度で届いた。待つのは天婦羅みたいね。

名物「冷やかけそば」を全然知らずに注文したもんで、食べたかった蕎麦と違って面食らい混乱してたため、点がちょっと低めです。申し訳ない。


かけ汁は澄んだ薄褐色。
そして出汁がとても強い、これが特徴か。
味付けはダシ!そう言い切っていい濃さ。イリコ出汁かな?アゴやハタハタなのかも知れんがそこまでの区別はつかん。

酒田の郷土料理むきそばと似ている感じ。あれの蕎麦切り版。
醤油は色付けみたいなものか。あまり食べ慣れない味なのでさほどハマれなかったのが残念。

麺もうまい。結構うまい部類ではなかろうか?!
うまいけど、私は汁に浸かってないもっとコシがある麺が好みなのよね。


店内の壁に冷やかけそばのポスターが貼ってある。町の名物として推されているようだ。事前にしっかり下調べしてイメージ膨らませてから来たらよかったなあ。
ざるそばの方が好みだけど、ここまで来て冷やかけ食わないってのも野暮だし悩ましい。

店を出たら20人くらいの行列ができてて驚き。GWってのもあるけど大繁盛だね!


おわり

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
75

「もりそば」@秀福の写真サイクリングの昼めしに13時頃入店。丼セットも魅力的で大変悩んだ。

麺は太さがきれいに揃い、角も立って綺麗。
香りもしっかり感じられ、コシもありとてもおいしい。
そのまま食べてもうまい、よい蕎麦でした。

つけ汁はやや甘口のタイプ。出汁も感じられる。
市販品に近しい馴染みのある味。後半ちょっと飽きが来たのは後味のキレが弱いためかな?ワサビを入れていただいた。
蕎麦湯との相性は良く、おいしく頂きました。


店内は広々としており接客も安定、ランチもメニュー豊富で汎用性が高い店。甘味もある。
昼のピークはもっと混むのかな?渋滞しがちな幹線道沿いなので、駐車場はちょっと入りにくそう。
日本酒は越の誉だったかがありました

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ちくわ天そば」@しぶそば 長津田店の写真3/22(金)、今日も通勤途中に蕎麦食って出社。
色々逡巡してちくわ天を注文。ちくわモリモリだ!
しぶそばで温かい蕎麦は初めて。かけ汁は甘さが抑え目で辛さが締まり、後味もさっぱりした江戸前。それでも物足りなさは感じないのは出汁の力であろう。何の出汁かわからないけど。

温かい蕎麦だと、 よほどでなければ麺の良し悪しは気にならんな。
ちくわはデカくてみっちり、食べ応えがある。マリアージュって程でもないけど、ボリュームがあってヘルシーで手頃な値段、最高のファーストフードだ!
うまい朝めしであった。

おわり

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「辛味大根もり蕎麦」@池乃家の写真土曜の昼めしに近所の蕎麦屋へ。
14時過ぎにもかかわらず家族連れから一人客まで、意外と繁盛している。日本酒もあり夜は居酒屋にも使えるようだ。

辛味大根のもり蕎麦を注文。
昼は自動的にランチセットになるらしく、ミニ海苔巻きを選択。さらに一人客の場合は無料で大盛・特盛にできるようだ。今日は並にしておく。

しばらく待つと蕎麦が来た。
お盆に乗ってミニサラダも付き、なかなか豪華である。

まず蕎麦を頂く。
よく立つ香りにちょうど良いコシ、うまいじゃないか。
やや多めの水をまとって瑞々しく手繰りやすい。しばらくつゆにも浸けずに食べていた。うま過ぎててこのままでは半分以上つゆ無しで食べてしまいそうだ。いかんいかん、せっかく頼んだ辛味大根も味わねば。

つけ汁は出汁が効いて甘さが強く、食べやすい。
辛味大根を入れてみる。
おう辛い!キクわ。
さっきまでさほど食欲がなかったのに、刺激を受けて蕎麦が進む。大盛にしても良かったな。味に変化をつけられる辛味大根は大盛にこそぴったりだ。
大根と一緒に付いてきた鰹節は、入れると辛味が少し落ち着く。調整用かな。
蕎麦もつけ汁も辛味大根も、とてもよく調和して美味しかった。

食べ終わる頃にポットで蕎麦湯が運ばれてきた。時間帯が遅めだったためか、見るからに白濁してとろみも少し付いた濃厚な蕎麦湯だ。
だがしかし、鰹節を入れたつけ汁を割ると魚の生臭さが目立ってしまって正直まずい。
湯呑みに注いでそのまま飲んだ。濃くて香りもあり美味しい。

うまい蕎麦であった。

おわり。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件