なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

まいける(休業、FBに友リクを)

男性 - 東京都 (1966年生まれ)

化学調味料などの食品添加物や、残留農薬や、遺伝子組み換え食品。そういうものをなるべく摂取したくないという食生活を続けて15年が経ちました。しかしながら、私が読者だった頃のRDBでは、化調がどうのこうの、と書いてくださる方は皆無に近い状況でした。私がRDBに投稿するようになった動機は、まさにそこにあります。この先も、その点にはなるべく言及していくつもりです。

平均点 80.000点
最終レビュー日 2015年12月3日
2 2 0 36
レビュー 店舗 スキ いいね

「せいろ  800円」@佳蕎庵 くぼたの写真地元にオープンしたお蕎麦屋さんが先月から限定10食の
お昼の営業を始められましたので初訪してきました。
店舗登録と初レビュー、いってみます。

本日の正午開店の時刻にうかがって、いちばん乗り、後客2。
年配の?女性店主おひとりでのオペレーションですね。
最初に供されるのは、12月でも冷たい緑茶。
4種があるお昼のメニューの中から最安の一品を口頭で注文です。

まずは蕎麦だけを啜ってみますと、うん、美味しいですよ。
わりと固めの茹で/シメ加減で、噛むほどに蕎麦の風味が広がります。
とても端正で品の良い蕎麦、という雰囲気。
写真左側の山の方が、少しだけ太めの裁断になっています。

ツユは、ダシとかえしのバランス型。
甘みはほぼなく、蕎麦との相性も良好。
葱・ワサビ・大根おろし・ウズラの卵2つ、の薬味関係も手抜きはありません。
以下は公式サイトからの抜粋ですが、この記述の通りの仕上がりです。

「厳選した国内産の蕎麦粉を使い、水まわしから切りまで、毎日、
手打ちで仕上げております。枕崎産本枯れ節と本枯れ亀節を贅沢に使った出汁と
本かえしを合わせた"つゆ"も、そばの風味をいかすようにこだわりました」

というわけで蕎麦自体は美味なのですが、
何と言ってもヴォリュームが物足りません。
蕎麦だけで腹5分目、蕎麦湯をしっかりいただいても腹7分目、という感じ。

たとえば、「七彩 八丁堀店」のような打ち立ての麺を大盛無料でいただける
無化調らーめん店が現れた今となっては、値段はそれなりだけど量が極少という
お蕎麦屋さんの存在意義が、私の中ではいっそう問われるようになっています。

美味しいだけじゃなくて何かの付加価値を、という気持ちでしょうか。
こちらなら、たとえばランチは大盛無料とかあるといいなと思いますし、
そうじゃなければ、正直、「神田まつや」さんのようなお蕎麦屋さんを私は選びます。

女将さん、ぜひ頑張ってください。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

美味しいお蕎麦屋さんは値段が張るのでなかなか行けないのですが。
でも今日は美味しい蕎麦が食べたい!と思った時、
私はこちら「神田まつや」さんにうかがいます。

空襲を免れた木造の店舗は、確か東京都の指定文化財とかになっているんですよね。
昨日の開店10分前の10時50分に到着で、シャッター4名に接続。
開店時の行列は17名で、開店20分で広めの店内が満席になりました。

午後にうかがうとほとんどの方がお酒を注文されていますが、
この時間帯だとお酒ナシの方も半数くらいいらっしゃいます。
昨日はふたりで訪れて、<もりそば>を1枚ずつ、食べ終わってから
<カレー南蛮うどん>を注文して半分こ、のランチにしました。

こちらの蕎麦は、実の外側を削っているのでしょう。
白っぽいグレーをしています。
まずはそのままで啜ると、最初こそ風味は強くないのですが、
次第に口の中がふんわりとした蕎麦の香りで満たされます。
気品の高い蕎麦ってこういうものなんだろうなあ、と思わされます。

でもって、ツユにくぐらせると、これぞ逸品。
ダシが7割、醤油が2割で、甘みが1割、くらいの絶妙なバランスのツユが
蕎麦の旨さをグングン引き立てます。
いや~、至福の時ですねえ(笑)。

薬味は葱だけ、ってところにも、お店の自信を感じます。
その葱は、きっと少しだけ水にさらしてあるんじゃないでしょうか。
辛すぎない辛みの残り方とシャッキリした食感が名人芸の域にあります。
蕎麦湯も、薄めなのに味わいが深く、蕎麦自体と見事な相似形を描くのです。

でもって、<カレー南蛮うどん>が、また最高なんですよ。
鰹節の利いた蕎麦のツユ・カレー・片栗か葛によるトロミ、
の気高い三位一体は他のお店では味わったことがありません。

しなやかで軟らかくて、讃岐の3倍くらいの長さのスリムなうどん。
大きいカットの甘~い葱。
ムネ3片、モモ2片の鶏肉。
<もりそば>と同じ薬味の葱。
ああ、なんて美味しいカレーうどんなんでしょう。

いつも満席の合い席なので、静かにゆっくり、というわけにはいきません。
また、コートをテーブルの下の台に突っ込んでしまうと、
女性のハンドバッグの置き場もありません。
お店の方が荷物を預かってくれますが、ハンドバッグは預けにくいですよね。

それでも、<もりそば>と<カレー南蛮うどん>は完璧な美味しさ。
私のいちばん好きなお蕎麦屋さんです。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件