なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

あかいら!

男性 - 東京都

東京都城南エリアのレポート! ラーメンデータベースを中心に、オールラウンドで活動中。最近は、「うどんデータベース」「そばデータベース」にもボチボチレポートを上げております。もっぱら立喰専門ですが...(汗) Profile Image: Copyright (c) 2015 d'Holbachie-Yoko All rights reserved.

平均点 76.563点
最終レビュー日 2019年10月16日
1,484 893 0 3,401
レビュー 店舗 スキ いいね

「天せいろ 上(¥2,090)※」@川上庵の写真旧軽井沢蕎麦探訪(※税抜価格)

3連休ですから、ちょっと遠出して美味しいお蕎麦でも頂きましょう!と言うことで、旧軽井沢にあるコチラ「川上庵」へ。青山や麻布でも食べれるじゃん!って話もありますが、まぁ、蕎麦は一緒にススる空気も味わいの一つと言う事でw

流石3連休ですね。お店の前には行列が出来ております。しかしながら100席を超える大店なので、非常に進みはイイですね。大学生のサークル10人超の団体が来ても、スイスイと吸い込まれていく感じです。軽井沢の涼しい空気を楽しみつつ、ちょっと並びましたが、全く苦になることも無く。

さて「天せいろ 上」。どうしても旅行に来ると財布の紐が緩んでしまいますよね... ついつい「上」をオーダー。ちなみに並との違いは海老天の数だけ。一尾増えると上となるみたいです。天ぷらは、海老天2尾、かぼちゃ、なす、ピーマン、舞茸の5種6品。基本はお塩で頂きます。

先ずはそばつゆをそのまま頂きます。濃いめのそばつゆはカツオも効いてイイ塩梅ですね。空気を含んで頂けば、その香りが鼻孔に広がります。旨いです。続いて蕎麦だけをそのままに。蕎麦の香りも悪くありませんが、それほど香る蕎麦と言う感じではありません。秋新はこれからですかね。

続いて海老天を、ブリブリの大海老は食べ応えあります。もちろん尻尾も頭も頂けます。イヤっ、普通の人は食べないかも知れませんが、海老を楽しむなら尻尾も頭も全部食べないとイケませんよね。頭の味噌もイイ塩梅の味わいです。野菜の天ぷらもシャキシャキカリカリフワフワとした仕上がりで申し分なしです。

その後は真打ち登場。おそばをそばつゆに浸けてズバッと頂きます。蕎麦の歯応えはイイですね。そば猪口の口が大きいので、ズバッとススれてイイ塩梅です。そして何より特筆すべきはわさび。少量でもメッチャ、ツンと効きますね。流石長野!やっぱりわさびはこうじゃないと!もちろん完食(海老の尻尾も頭も残さず)。最後はトロトロの蕎麦湯で〆れば申し分なし!ウマシカテ!ご馳走様でした!

やっぱり旅はイイですねぇ~ きっと同じものが青山や麻布で味わえるんだと思われますが、間違いなく空気がその味わいを変えますよねぇ~ってことで、再び、ご馳走様でした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「かけそば(¥290)」@小菅亭の写真信州立喰蕎麦!

長野へ伺ったからには信州そばを頂かなければなりません。でも、そもそも立喰蕎麦品質しか頂かない自分は長野駅構内にあるコチラ「小菅亭」へ伺い、蕎麦の本質を頂くために「かけそば」を頂いて参りました。

おダシは、東京のおダシよカエシが弱め。故に甘みが強く感じられます。それでも、あっさりすっきりしたおダシと言う感じですが、関東ダシに慣れていると物足りなく感じかと思われます。蕎麦は細めの麺ながら、しっかりとしたコシ。それでもそば粉と言うより小麦粉のコシの感じです。基本二八そばなんですかね。ご馳走様でした。

生麺のゆで麺とのことですが、個人的には「ゆで太郎」の麺の方が美味しく感じるのは、まぁ、舌が関東フレーバーに慣らされているからだとも思われます。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件