なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

あかいら!

男性 - 東京都

東京都城南エリアのレポート! ラーメンデータベースを中心に、オールラウンドで活動中。最近は、「うどんデータベース」「そばデータベース」にもボチボチレポートを上げております。もっぱら立喰専門ですが...(汗) Profile Image: Copyright (c) 2015 d'Holbachie-Yoko All rights reserved.

平均点 76.563点
最終レビュー日 2019年10月16日
1,484 893 0 3,401
レビュー 店舗 スキ いいね

「【期間限定】冷しおろしゲソ天(¥500)+海老天(クーポン)」@ゆで太郎 南行徳店の写真チーバくんのゆで太リアンの道は遠い...

本日はコチラ「ゆで太郎 南行徳店」へ伺い、夏季限定で提供されている「冷しおろしゲソ天」を。更にはクーポンを利用して「海老天」を頂いて参りました。

しかもコチラのお店、今でも「夏の無料クーポン券」を配布しており、期せずしてクーポンマシマシスパイラルとなりました。

千葉県のゆで太郎は2019年8月現在、全37店舗。しかしながら自分が伺ったことのあるお店はコチラのお店を含めても7店舗。チーバくんのゆで太リアンの道は遠いですねぇ~ 全くゴールが見えません...

さて「冷しおろしゲソ天」。ゲソ天と海老天はセパレートで配膳されましたが(配膳時の写真は料理写真としてアップ)、全てをトッピングして写真を撮ります。南行徳店は郊外店舗なので、陶器のお皿で提供されます。ゲソ天4本は圧巻ですね。しかも1本は超揚げたてで超熱々でした。もはや出るとこ出たら勝てるんじゃないかと言う熱さです。どこにも出ませんがw

ブリブリのゲソ天、プリプリの海老天。おそばの〆が弱めで、ちょっと温かったのは残念でしたが、久々のゆで太郎を堪能しました!そして、残ったそばつゆもそば湯を投入して温かく頂きました。もちろん完食完飲。ご馳走様でした!

点数は、クーポン利用感謝ポイントとして!
パーフェクトゆで太リアンへの道はまだまだ遠い...
http://supleks.jp/community/view/3/thread/366

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「【期間限定】とり舞茸天(¥550)+三陸わかめ(クーポン)」@ゆで太郎 馬橋店の写真驚愕!うどん提供あり〼!

本日は南流山まで行く用事があり、折角なので馬橋で途中下車。コチラ「ゆで太郎 馬橋店」へ伺って参りました。これで松戸市内のゆで太郎全店舗制覇です!と言っても2店舗しかありませんが(汗)

お店は駅前ロータリーから真っ直ぐ進んだところ。駅徒歩5分と言うところですが、如何せん駅前はあまり賑やかではありません。地方都市の駅みたいにやけに道路だけが広く閑散としております。お店は駐車場完備。ですが、お店からは微妙に離れております。店舗外観写真に駐車場の案内を貼っておきました。

お店に入ると右手に券売機2台。先客3。内女性1人。後客6.内女性3人と松戸は女性比率が高いですね。偶々だとは思われますが... お店は女性店員さん2人で切り盛りと、更に女性比率が上がります。表題食券を購入してカウンターへ提示すると「温かいそばでいいですか?」と確認。なんとコチラのお店はゆで太郎システムグループ店舗でありながら、レギュラーメニューでうどんも提供されているとの事。これは驚きです!

これまでの自分の認識としては、信越食品グループ店舗ではそばとうどんの両方を提供しておりますが(ゆで太郎 宮益坂店を除く)、ゆで太郎システムグループ店舗では、レギュラーメニューではうどんの提供は無く、季節限定の鍋焼きうどん等で限定的に提供されるだけとの認識をしておりました。これまで幾つものゆで太郎システムグループ店舗を訪問して参りましたが、コチラのお店が初めてです!

そう考えると、うどんにしておけば良かったかな?とも思いましたが、既にそばを茹で始められているのは確認しておりましたので、今更後には引けません... きっと近隣レビューアさんが、うどんでの突撃を果たしてくれることかと思われます。自分も再訪したいところですが、馬橋に来ることは、もうないだろうなぁ~

さて「とり舞茸天」。ゆで太郎システムグループ店舗らしく、きっちりセパレートで提供されます。そしてもちろん揚げたて。故に天ぷらはお塩で頂くことにします。エクストラ・トッピングの三陸わかめはどんぶりに投入します。先ずはおダシを頂くと、これは間違いなしのゆで太郎品質。信越食品でもゆで太郎システムでも、日本全国津々浦々(と言っても支店展開されていない県もありますが)どこでも変わらない旨さです。

鶏天はムネ肉ですかね。揚げたて熱々。脂身少ないムネ肉は天ぷらの衣で丁度良い油加減。お塩で食べると丁度いい塩梅です。舞茸天は、衣が舞茸の隅々にまで入り込み、ちょっと油っぽくなってしまいますね。故にお塩だけで食べると胃もたれしそうなので、お箸でカットしておダシに浸けて頂きます。これもある種間違いなしの旨さです。

おそばは茹でたて、若干柔らかめの茹で加減なのは、自分のうどんへの気の迷いかも知れません。もしくは天ぷらの出来上がりとのタイミングのズレかもしれません。まぁ、それでも許容範囲内です。おダシに一味唐辛子を振って辛めにチューン!三陸わかめも肉厚シャキシャキで旨し。もちろん完飲完食。ご馳走様でした。

本日で3枚目のクーポンをゲット。最近はなかなか新規開拓も出来ないのでクーポンの減りもよくありませんので、間違いなく使い切れいないことでしょう。そして今月ゆで太郎 花小金井店もオープンされたので、東京都内のゆで太郎全制覇の証「メトロポリタンゆで太リアン」の称号も返上となってしまいました。なるはやで花小金井に行かなければ!

点数は、クーポン利用感謝ポイントとして!
パーフェクトゆで太リアンへの道はまだまだ遠い...
http://supleks.jp/community/view/3/thread/366

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「六海老天そば(¥680)※」@ゆで太郎 君津北子安店の写真※五海老天そば(¥680)+海老天(クーポン)

秋のメニュー・リニューアルで登場した「五海老天そば」に更にクーポンを利用して「海老天」を追加し「六海老天そば」として頂いて参りました。写真を見ると圧巻です!w お店は「ゆで太郎 君津北子安店」。コチラのお店は2018年9月現在、千葉県最南端のゆで太郎です。おそばは普通のかけ。いつも通りネギもセパレート。海老天6本は揚げたてがスバラシス!海老天1本¥150ですから5本で¥750。かけ¥320ですから合計¥1,070と言う、金壱阡圓超と言う何ともお大尽な1杯です。先ずは海老天をそのままに。やはり揚げたては美味しいですね。サービス精神旺盛故に熱々で厚々の衣は多すぎです。おダシ浸けると、あっという間におダシがなくなります。おそばおダシは変わらぬゆで太郎品質。完食完飲。ご馳走様でした。

点数は、クーポン利用感謝ポイントとして!
パーフェクトゆで太リアンへの道はまだまだ遠い...
http://supleks.jp/community/view/3/thread/366

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「【季節限定】帆立とアスパラのかきあげそば(¥520)+わかめ」@ゆで太郎 松戸本町店の写真GWは遠出でゆで太郎

常磐線に揺られてコチラ「ゆで太郎 松戸本町店」へ伺い、季節限定第2弾の「帆立とアスパラのかきあげ」を。更にはクーポンを利用して「わかめ」を頂いて参りました。コールは「ぶっかけで」。コチラのお店、ゆで太郎システムグループでもなかなか古い16号店。故にお店の作りも古めでカウンターのみの狭い店内。GWの間の平日ランチタイム故に近隣サラリーマンとOLがメイン。って言うか女性のお客さんが多いのに驚きですw さて「帆立とアスパラのかきあげ」。コチラのお店は陶器の平皿じゃないんですね。そういう意味では首都圏のゆで太郎と言う分類か?わさびを2袋投入してズバッとススると鼻にキますねw 帆立がたっぷり、アスパラの歯応えもイイ感じ。おダシおそばは変わらぬゆで太郎品質。ご馳走様でした。

点数は、クーポン利用感謝ポイントとして!
パーフェクトゆで太リアンへの道はまだまだ遠い...
http://supleks.jp/community/view/3/thread/366

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「唐揚(1ケ)(¥400)」@弥生軒 5号店の写真巨大岩石唐揚!

遥々常磐線に揺られてコチラ「弥生軒 5号店」へ伺い「唐揚(1ケ)」を頂いて参りました。場所はJR我孫子駅のホーム上。実に3店舗の弥生軒が我孫子市民の胃袋を鷲掴み状態。現在は弥生軒 6号店は駅改装工事で休業中です。基本、我孫子のお客さんはオープンなホームで食べたい様で、ちょっと混んでいると態々お店の外に出て、唐揚を頬張って居ます。これが我孫子の日常なんですねwさて「唐揚」。配膳された瞬間タジロギます。ドンブリからはみ出す巨大な唐揚が岩の如く。先ずはおダシを頂くと、これがチープなカエシの味わい。おそばも半生ボソボソ麺。唐揚は鉄板な旨さで、鶏もも肉半分のサイズで食べ応えあります。まさにむしゃぶりつく感じです。質より量。不思議カルチャーショックな1杯です。ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「もり(¥320)+海老天(クーポン)」@ゆで太郎 木更津朝日店の写真ゆで太郎遠征!

ゴールデンウィークですから、ご多分に漏れず車でお出掛け、千葉県最南端のお店だと思って「ゆで太郎 木更津朝日店」へ伺って参りましたが、後から確認したらゆで太郎 君津北子安店が方が南にありますね。この界隈は土地勘ないのでアカンです(爆)本日は「もり」と、クーポンを利用して「海老天」を頂いて参りました。流石に郊外店はデカイですね。広々とした駐車場に広い店内。お店に入ると正面に券売機。ふと見ると他店では見たことない「単品カレールー」なるものがありました。まぁ、ボタン押しませんでしたがw さて「もり」。茹で立て提供は嬉しいですね。シャキシャキの歯触りがイイ塩梅です。そして「海老天」も揚げ立て提供。熱々プリプリでイイ塩梅です。おそばおだしについては間違いなしのゆで太郎品質。しっかり下半分でそばつゆ浸けて、ズバッとススリ完食。ご馳走様でした。

点数は、クーポン利用感謝ポイントとして!
パーフェクトゆで太リアンへの道はまだまだ遠い...
http://supleks.jp/community/view/3/thread/366

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「ソーセージ天(¥400)」@文殊 市川店の写真SPARK影さんにほだされて...

文殊 市川店」まで来てしまいました。場所は市川駅ガード下。コインパーキングの傍らにお店はあります。お店に入ると券売機は左手に。他店では見たこと無い「ソーセージ天」がありましたので、それをチョイス。更に左手にある給水器でお冷を頂き、カウンターに着席しました。お店はダブル大将。丁度引き継ぎのタイミングと言う感じで、若い方の大将は自分のそばを茹でたあと、「お疲れ様~」と退店して行きました。さて「ソーセージ天」。ハーフの魚肉ソーセージは揚げ立てですが、魚肉ソーセージだと、あまり揚げ立ての有り難みが無いですねw まぁ、気持ち的には嬉しいですが。おダシはいつもの酸味を感じるカエシで、鰹のフレーバーがイイ塩梅です。自家製生そばも茹で立てでシャキシャキ。旨いですよね。魚肉ソーセージは揚げが足りないような。普通に熱いだけ。ご馳走様でした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「とり舞茸天(¥480)+いか天(クーポン)」@ゆで太郎 鹿放ヶ丘店の写真獣神サンダーライガー!

本日はコチラ「ゆで太郎 鹿放ヶ丘店」へ伺い、「とり舞茸天」を。更にはクーポンを利用して「イカ天」を頂いて参りました。場所は四街道市。全く土地勘のないエリア故にカーナビ頼りで、鹿放ヶ丘に到着です。コチラのお店、以前は別のお店だったところを改装しての開店の様ですね。ゆで太郎にしては珍しいですね。広大な駐車場は、23区内のゆで太郎が全て収まりそうなくらいに広く、圧巻です。もちろん店内も広くファミレス的な広さでセルフサービスと、なかなか大変ですね。これから超高齢化社会になっていく中で、このような郊外店のセルフサービス店は、その業態も考えないとイケないかも知れませんね。さて「とり舞茸天」。全ての天ぷらは別皿で提供されたのですが、全てを盛り付けて記念撮影。センターにイカ天、その脇にとり天、舞茸天と並べます。これまた圧巻!ご馳走様でした。

点数は、クーポン利用感謝ポイントとして!
パーフェクトゆで太リアンへの道はまだまだ遠い...
http://supleks.jp/community/view/3/thread/366

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「もり(¥320)」@ゆで太郎 柏の葉キャンパス店の写真ナンバーワンゆで太郎、ゲット!

そばデータベース、ナンバーワンゆで太郎(2015年7月現在)のコチラ「ゆで太郎 柏の葉キャンパス店」へ伺い「もり」を頂いて参りました。お店は柏市郊外。新しい街と言う感じで空き地広がるエリアにお店はポツンとあります。初めて見る白いゆで太郎の看板。広大な駐車場が郊外店感マシマシです。お店はテーブル席メインで6人掛けのテーブルもあったりとファミレス的な雰囲気。お客さんも家族連れがメインで東京都内では見られない親子三世代でゆで太郎と言う微笑まし風景も見ることが出来ます。お店は他店同様普通にセルフですが、お父さんが娘たちの1杯を代わりに配膳してくれたりしております。さて「もり」。これについては変わらぬクオリティですが、忙しい時間で、お水でのさらしが甘いのか?そばはちょっとくっつき気味。あっと言う前に完食しましたがw ご馳走様でした。

パーフェクトゆで太リアンへの道はまだまだ遠い...
http://supleks.jp/community/view/3/thread/366

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件