なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

あかいら!

男性 - 東京都

東京都城南エリアのレポート! ラーメンデータベースを中心に、オールラウンドで活動中。最近は、「うどんデータベース」「そばデータベース」にもボチボチレポートを上げております。もっぱら立喰専門ですが...(汗) Profile Image: Copyright (c) 2015 d'Holbachie-Yoko All rights reserved.

平均点 76.563点
最終レビュー日 2019年10月16日
1,484 893 0 3,401
レビュー 店舗 スキ いいね

「そば味噌煮込み(¥930)」@手打麺処 まるいちの写真そばも味噌煮込み!

うどんデータベースには「味噌煮込み」と言うカテゴリーがあるのに、そばデータベースにはありません。 まぁ、そもそも味噌煮込みの蕎麦自体がマイノリティ過ぎるのですが...w 本日はコチラ「手打麺処 まるいち」へ伺い、「そば味噌煮込み」を頂いて参りました。 鍋で配膳された1杯。 麺が見えなければ普通に味噌煮込みうどんです。 故に蕎麦を引き出して写真撮影。 先ずはおダシを頂くと、赤味噌フレーバーの典型的な味噌煮込みと言う感じ、具材に至っても同様で、味噌煮込みうどんと全くもって同じですw 蕎麦は煮込みに耐えられる様に田舎そばの様な極太四角麺。 蕎麦粉のフレーバーはあまり感じられませんが、しっかりとした歯応えが旨いです。 熱々を汗だくでしっかり完食。 おダシも完飲で、ご馳走様でした。 そば味噌煮込みもしっかり名古屋の味わいを継承した1杯です。 まぁ他で見つけることも無いと思われますが。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「肉つけそば(¥800)」@そば居酒屋 満月の写真居酒屋でナイス蕎麦!

本日はコチラ「そば居酒屋 満月」へランチタイムに伺い「肉つけそば」を頂いて参りました。 お店は基本居酒屋さんですが、ランチタイムも営業されております。 お蕎麦は自家製麺の様で、北海道幌加内産蕎麦粉を使用しているとのことです。 居酒屋なのにスバラシス!

さて「肉つけそば」。 大盛でオーダーした訳ではざる2枚は嬉しいですねぇ~ 逆に大盛オーダーしなくて良かったです!w そばは丁寧に挽かれた蕎麦粉と言う感じで、とても上品に癖なく仕上がっております。 田舎風じゃない蕎麦は都会風とでも言うんでしょうか?w つけだれはカツオ効いた醤油味。 豚バラ肉が入れられて、油っ気がいい感じに蕎麦と絡みます。 長ネギも甘くてクキュクキュした歯触りがイイ塩梅です。 ご馳走様でした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「天とじそば(¥1,450)」@総本家えびすや 本店の写真大海老大国大名古屋!

本日はコチラ「総本家えびすや 本店」へ伺い、「天とじそば」を頂いて参りました。 店頭には「新そば打ち始めました。」の文字が。 否応にも期待は高まります。

さて「天とじそば」。 いつも通り巨大な海老天が、ドンブリにそそり立っております。 先ずは海老の頭にかぶりつきたいところですが、それをやると熱々さと、ガリガリさで口の中が大変なことになるので、海老はしっぽから攻めます。 肉厚の海老天ぷらが、あつあつムチムチ旨いです。

お蕎麦は新モノですから、香りが柔らかいですねぇ、硬すぎず、柔らかすぎず、しっとりしんなり、そしてふんわり香る蕎麦の香りがイイ感じ。 やっぱりざるでも頂いておかないとイケませんね。 玉子とじなので、おダシも柔らかく旨いです。 まぁ、海老の頭だけ残して完食、おダシは完飲でご馳走様でした。

やっぱり大海老天は大名古屋ですねぇ~

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「赤ウィンナー天玉そば(¥540)+春菊天(¥120)」@路麺 えんそばの写真自家製麺で立喰価格!

伏見で見つけたコチラ「路麺 えんそば」。 なんと自家製麺ながら非常にリーズナブルな価格でお蕎麦を提供されております。 そして夜は日本酒や、蕎麦湯割りを頂きながら、軽くおつまみも頂ける、とてもイイ感じのお店です。 本日は名古屋らしく「赤ウィンナー天そば」に「生たまご」と「春菊天」と言う豪華トッピングで頂いて参りました。 そしてこれが驚愕です!

名古屋は蕎麦砂漠地帯なのですが、こちらのお店の自家製麺の蕎麦は旨いですねぇ~ しっかり蕎麦の香り感じるおそば、コシもありイイ塩梅です。 おダシも、昆布、かつおだしも効き、更にはカエシも強すぎないのでおダシ本来の味わいも楽しめます。 赤ウィンナー天は何気に名古屋ならではと言う感じですね。 って言うか他ではみたことないですね。 魚肉ソーセージはたまにあるけど。 春菊天もサクサクと揚げたてで、旬のに苦味が旨いです。 ご馳走様でした!

そしてコチラのお店はホスピタリティ、接客もとてもイイ感じ! 更にはおつまみもイイ感じ! 美味しい日本酒飲んで美味しい〆そばを頂ける、名古屋では貴重なお店です!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「カレーそば(¥620)」@名代きしめん 住よし JR名古屋駅①-②番ホーム店の写真レトルトカレーそば

コチラ「名代きしめん 住よし JR名古屋駅①-②番ホーム店」へ伺い「カレーそば」を頂いて参りました。 ちなみにカレーは「住よし」オリジナル?!のレトルトカレー。 少なめのおダシにそのレトルトカレーを投入し、ネギをトッピングすれば出来上がりのカレーそばはちょっと寂しいものがあります。

レトルトカレー故、具材はすっかり煮こまれており、人参っぽい固形物がなんとなる有るような無いような、そんな感じのカレーは、離乳食のような感じです。 お蕎麦は冷凍なので、コシもナカナカイイですが、そのパッケージに「藪そば」の文字が、素晴らしいですねぇ~ 立喰蕎麦屋さんのチルド麺よりはイイ感じです。 ご馳走様でした!

これで、名古屋駅構内のお蕎麦屋さん(きしめん屋さん)も全店制覇!w

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「山かけそば(¥480)」@グル麺 JR名古屋駅・新幹線下りホーム店の写真蕎麦もあります@東海道新幹線ホーム

東海道新幹線、名古屋駅下りホームにある「グル麺 JR名古屋駅・新幹線下りホーム店」。 基本みなさん立喰きしめんのお店だと思っているかと思われますが、実はコチラ蕎麦もあります。 本日は「山かけそば」を頂いて参りました。 コチラのきしめんと蕎麦で券売機のボタンが分かれているので、それを選択、押下して食券を提示するのですが、店員のおばちゃんから「そばでイイですか?」と確認が入ります。

蕎麦をお願いすると、「時間掛かりますよ!」と言われるのは先行茹で置きじゃないためです。 ありがたい限りですw おダシはきしめんと同じもの。 お蕎麦は冷凍めんですから、コシはイイ塩梅です。 山かけですが、きつねも入っております。 きつねはちょい甘目でイイ感じ。 山かけについては、まぁ、特筆することはありませんが、薄口のカエシのおダシと相まってイイ塩梅です。 おダシも完飲です。 ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「かきあげ(¥520)」@グル麺 JR名古屋駅・新幹線上りホーム店の写真お蕎麦もあります!

新幹線ホームにあるコチラ「グル麺 JR名古屋駅・新幹線上りホーム店」。 みなさん、きしめんを頂いておりますが、実はお蕎麦もあります。 でも、何故か、お蕎麦を頼むと、「ちょっと時間掛かりますよ。」と言われます。 きしめんもお蕎麦も冷凍の麺を温めているだけなのに、何故お蕎麦は時間が掛かるのか?! 正解はお蕎麦が時間掛かる訳ではなく、きしめんが先行茹で置きなだけです... たかだか立喰きしめんのお店ですが、寂しいですねぇ。

もちろん、かき揚げだって、揚げたてな訳ではありません。 セントラルキッチンで、揚げられたかき揚げが載せられるだけです。 同じ値段で、在来線のホームだと、きっちり揚げたてを提供してくれることを考えると、新幹線ホームのお店はやっつけですねぇ~ まぁ、それで商売成り立っちゃうんですから致し方なしですが...

おダシはきしめんと一緒のもの。 ちょい酸味も感じる、醤油味のおダシは、色合い以上にカラメです。 お蕎麦については立喰仕様ですから、可もなく不可もなくと言う感じですかね。 ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「かきあげ天(¥510)」@麺亭 かきつばた 7、8番ホームの写真おダシはきしめん仕様

名古屋駅在来線ホームにあるコチラ「麺亭 かきつばた 7、8番ホーム」で、「かきあげ天そば」を頂いて参りました。 かきあげ天は当日調整と言うことですが、普通に冷凍品です。 当日調整とはどういう意味か?よく分かりませんが、まぁ、聞いてもしょうが無いので、そのままスルーですw

さて「かきあげ天」。 チープですねぇ。 立喰蕎麦ならではのチープさがイイ感じ。 かき揚げらしく干しエビ程度が入れられておりますが、店頭では揚げられていないので、フニャフニャのかき揚げです。 おダシはきしめんと同じもの。 色合いは薄めですが、塩分濃度はナカナカ高いです。 名古屋は西よりかと思いきや、色合いだけが西よりで、塩分濃度は東よりです。 グビグビ頂いていると結構カライです。

麺もチープな立喰蕎麦仕様。 フニャフニャ麺はコシゼロ。 どんどんボロボロになっていく感じ。 しっかり完食、 おダシもなんだかんだ言ってもほぼほぼ完飲で、ご馳走様でした。 立喰蕎麦としては、まぁ、こんなもんですかねw 立喰じゃない蕎麦屋で頂くより、よっぽど納得出来ますw

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「えびとシロギスの天丼とざるそば(¥760)」@石波志 栄店の写真月曜、水曜 大盛無料!

と言う大盤振る舞いなサービスを行っているコチラ「石波志 栄店」へ伺い、「えびとシロギスの天丼とざるそば」を。もちろん「大盛無料ですが?」と言うオファーに「お願いします!」と2つ返事。

ざるそばだと2枚で配膳されるので、随分と大盤振る舞いに感じられます。まぁ、ざる1枚が小振りなので、それほどでもないですが。コチラのそばも三たて、挽きたて、打ちたて、茹でたてと言うことですから、なかなかしっかりとしたコシで旨いです! まぁ、ざるそばですからコシが感じられたのかも知れません。ナカナカどうして旨いじゃないですか!名古屋にもたまーに旨い蘇我はあります。ご馳走様でした!

そう言えば、えびとシロギスの天丼は、そこにプラス、さつまいもの天ぷらとナスの天ぷらが載っていたのですが、輪切りのナスの天ぷらって初めて遭遇しましたw

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「月見(¥370)」@文花そば メイチカ菱信ビル店の写真蕎麦も頑張れモリタ!

コチラ「文花そば メイチカ菱信ビル店」は、あんかけスパのチャオを展開されているモリタが展開されている立喰蕎麦チェーン店。コチラのお店で全店制覇!と言っても2店舗しかありませんw 本日は「月見そば」を頂いてまいりました。

コチラのお店、菱信ビルの地下飲食店街にあるのですが、菱信ビルの地下飲食店街は半分がシャッター街。そして、コチラのお店も「当分の間は営業します。」との但し書きがあるので、一旦どうしたんでしょう? 流石大店のお店なので、狭い厨房には女性店員さん3人。立喰蕎麦屋なのに豪華なキャストとなっておりますw

さて「月見そば」。先ずはおダシを頂くと、名古屋らしく濃ゆいですねぇ~ 深みがなくタダ濃ゆいおダシは、平坦な味わい。名古屋の人はなんて残念なおダシの蕎麦を頂いているんだろうと不憫になってしまいます。それにも増して頂けないのがおそば、ぼそぼそで食感がよろしくありません。蕎麦粉の香りが強くないことを考えると田舎そば風に仕上がっているけど頂けない感じです。いいところはネギ盛り放題と言うところだけでしょうか...(涙) ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件