なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「春菊天そば 460円」@秩父そば 清瀬駅店の写真5月21日(月)

ちょっと小腹が減ったので久しぶりにコチラに来ました!
実は「立ち食い蕎麦」大好きな自分でも以前の「狭山そば」さんよりイマイチな出汁感なのにお値段は高めにイメージがあり、それ以来です。

でも、初回イマイチだった天玉そばは食べる気にならずコレも大好き「春菊天」を載せた一杯が合ったのでコッチをチョイス!

券売機のボタンを押してICカードでポチッとね。

おばちゃんが丼ぶりに汁を張るとデボでチョイと湯がいた麺を投入→春菊天とワカメ、タップリの小口ネギを載せて出来上がり「お待ちどうさま~♪」と提供されて卓上の七味唐辛子を振り掛けてから頂きま~す♪

先ずは、いつものように汁から飲んでみますが鰹出汁ベースのちょっとカエシ先行の甘みもある安定の関東出汁です。
初回は出汁感が全く感じられなかったので、まだパートさんにスープのレシピが徹底されて無かったのかな?

特に美味しいって事は無いけど良くある安定の汁に天ぷらの油も回って今回はまずまずの味わいでしょうか?

麺は先に書いたように茹で麺を軽く湯がいて温めた茹で麺です!
少しプツンと芯の残った感じが好きですが立ち食い蕎麦店ですから、そこまでは望めませんね?
でも、好みは、あの「ゆで太郎」さんみたいな感じなのは書いちゃおうかな?(笑)

具は春菊天にワカメ、ネギです♪
天ぷらは春菊の青臭いあの感じが感じられないのは冷凍物を使っているから? それともセントラルキッチンで作られているから?そこまでは分かりませんがカリっとした食感は良いけど風味の感じられないのはチト残念ww

でも、ワカメとネギはタップリ載せてくれるのが良いですね~♪
結局スープまで完飲飲み干しちゃいましたw(笑)

汁が初回より美味しかったので次回は大好きな天玉そばリベンジかなぁ?

ご馳走さまでしたぁ~♪

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「たぬきそば 450円」@信州そば寿利庵の写真沖縄から戻りましたが、結局2軒程度しか行けず。ま次回の出張時に頑張りましょう。さて、ゆいレール旭橋駅近傍のこちら「寿利庵」へ初めて。外見は東京でよく見かける路麺タイプですが、オーダーからそばを茹でるという本格派。時間は多少かかりましたが、かまぼこが3枚も入ったうまい信州そばを沖縄で頂くことができました。かなり前からあるお店のようです。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「いかげそ天(¥380)」@岩本町スタンドそばの写真イワモトチョーダークマター

本日はコチラ「岩本町スタンドそば」へ伺い「いかげそ天」を頂いて参りました。いかげそ天は伝染?または連鎖するみたいで、自分のあと2人のお客さんもいかげそ天をオーダーしておりましたw お店は店員さん3人体制。一番窓際の店員さんはランチの準備で黙々と天ぷらを揚げられております。さて「いかげそ天」。コチラのお店の特徴は、超暗黒ダークマターなおダシ。都内屈指の濃ゆいおダシは、カツオのフレーバー以上にカエシのフレーバーです。それでもショッパ過ぎない気がするのは、自分の舌がやられているんでしょうか?そばは興和物産のボソボソ半生麺。富士そばで以前使用していた様なそばは期待以上のボソボソ感。いかげそは歯応えブニブニで言うことなし。完食。おダシは半分ほど頂いて、ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「もりそば 300円」@そばいち 新宿店の写真以前の新宿そばいち初訪問の際の「もりそば」。早くて、そばの香りもそれなりにして、味もまあ旨し。二枚いけそうな感じでしたがやめときました。旧来のボソ麺そばとは異なる一品でした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ホウレン草そば(430円)」@船堀そば 文殊の写真ちょっと冷え込み気味な朝。
久しぶりにゴルフの朝練に出ての帰り道。
温かいお蕎麦を手繰りたくなりまして♪

7時20分に来訪。
先客5、後客6。
いやはや・・・日曜にもかかわらず、朝から人気があります!

気になっていたメニューを、良い機会だと思い発注。
ホウレン草そば、始めから温泉玉子がトッピングされております。
ホウレン草、お汁と合わさって美味しい。なんか栄養豊富な感じがする(笑)
温泉玉子は後のお楽しみで、、、間違いのないお蕎麦とお汁を堪能!

いつも天ぷらモノばっかり食べてるけど、スッキリお蕎麦もイイなぁ(*´Д`)

温泉玉子の半熟具合を楽しみつつ、お汁と混ぜて完飲!!
七味唐辛子を予め振っておいたので、いやはや温まります( ´∀`)
日中は暑いくらいですが、朝晩はまだまだ冷えたりしますので、、、温かい朝ソバは有難いなぁ♪

ゴチソウサマでした☆

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 9件

「とろろそば 450円」@名代 箱根そば 登戸店の写真クーポンが配布されてるとの情報を聞き、少し遅ればせながら先日こちらの箱そばを伺ったものの、クーポン配布終了との由…orz しかし気を取り直してとろろをオーダー。とろろとそばが絡み合って誠にうまいです。ただ人気店ゆえでしょうが、チケットを渡そうとする多数の客のさばき方にやや難ありか。

投稿(更新) | コメント (1) | このお店へのレビュー: 2件

「冷やしかき揚げそば(440円)」@名代 箱根そば 秋葉原店の写真サッっとね、冷たい蕎麦で軽く腹を満たしたいと来訪。
こちらで「もり・ざる」は食べたことありましたが、冷やしは初めて。
さて、どんな塩梅になるのでしょうか♪

混みあっていましたが、配膳の速さが魅力ですよねぇ、立ち食いソバは(*´Д`)
既に茹で麺である箱根スタイル、冷やしは更に早い(笑)
かき揚げの大きさ&彩りが良いですねぇ。大根おろしもついてる♪
さて、先ずは一啜り!や、甘めのお汁が冷やしには良い塩梅!!
「もり・ざる」の時は、ちょっとクドく感じた甘さが、ぶっかけスタイルですと素朴な味わいに感じますねぇ。
ともすればかき揚げの油が冷えてしまうワケですが、このお汁はそれをドッしりと受け止めてくれます。
また、大根おろしの苦味がコントラストとなって、口の中も彩り豊か!といったトコロ☆
お蕎麦も良いですねぇ。程好い張りを残しつつ全体的には柔らかいスタイル。
これもお汁&かき揚げに合っていると思います( ´∀`)

そこそこのお値段で、ここまで幸せになれる一杯・・・素敵です。
ゴチソウサマでした☆

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「かけ(¥420)」@きつつきの写真妙齢マダムと喫茶路麺

本日は築地にあるコチラ「きつつき」へ伺い「かけ」を頂いて参りました。お店は趣古めの喫茶店。おそばのメニューが店頭に掲げられていなかったら普通の喫茶店です。お店に入ると妙齢のマダムが1人。「コーヒーですか?」と聞かれたのですが、「おそばで、かけをお願いします。」とお伝えました。するとマダムはコンロの下からテボを取り出します。自分が本日初のそばのお客だったみたいですね。お湯をあたため既成品のそばを湯がき、希釈のそばツユも既成品ですね。さて「かけ」。硬めの茹で加減はお湯が沸騰していなかったからか?おダシは甘めでライト。ネギたっぷりはマダムの愛。途中で七味も降って完食完飲。ご馳走様でした。狭いお店でマダムと二人っきり。ちょっと居心地良くない感は否めません(汗)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「天玉そば 420円」@車の写真以前より知ってましたが、ようやく少し前に初訪問。天玉そば、比較的安い値段で供されていますね。天ぷらのゴボウの香りや、鮮烈な黄身の彩が食欲をそそります。麺との相性もよいですが、汁がも少しパンチというか濃い目であって欲しい気も。またすぐに天ぷらが吸収するのでツユの量もちょっと多めのほうがいいような…。などと思いつつも十分おいしい天そばでした。人気の絶えない繁盛店のようです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ざるそば 450円」@なか卯 秋津店の写真なか卯で以前に天そばを頂いたので、今回は近時発売となったざるそばを。二八そばとのことで、香りもよし水切りもよし出汁もよし、ということで予想以上のそばでした。ただ、元来ミニ丼とのセットを想定しているためか、麺量に関してはやや少なめ。ですが、大盛りももちろんありましたのでご安心を。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件