なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「もり(¥500)」@赤坂 江戸清の写真古き良き蕎麦屋も消えていくのか...?!

たまには旨い蕎麦でも頂こうと長寿庵 赤坂本店へ向かうも、お店が見つけられない... どうやら大きな看板も取り外されて既に閉店されている様です... それならばと、そのままTBS通りを乃木坂方面に進みコチラ「赤坂 江戸清」へ伺い「もり」を頂いて参りました。

昭和の栄華を支えた赤坂の料亭もどんどん消えていく中。歴史ある蕎麦屋もどんどん消えていく運命なんですかね。なんか昭和の町中華同様に、古き良き蕎麦屋も在る内に巡っておかないといけませんね。

コチラのお店も歴史あるんでしょうか? お店の真ん中には大きな富士山の絵が掲げられております。お店はホールに女性店員さん。厨房はちょっと音が聞こえるのみで中の様子を窺い知ることは出来ません。程なくして女性店員さんによって配膳された「もり」。最初から蕎麦湯も添えられております。

先ずは蕎麦だけそのまま頂くと、あまり打ち立てと言う感じではありませんが、蕎麦の香りふわりと感じ、しっかりとしたコシでイイ塩梅です。続いて、そばつゆをそのままに。カエシも鰹のおダシも濃くていいですね。江戸のそばつゆと言う感じで好きな味わいです。

この濃ゆいそばつゆの場合は、蕎麦は下半分で頂かないとイケませんよね。下半分、イヤ7割ほどをそばつゆに浸けて、空気も含んでズバババっとススれば言うことなしの旨さです。途中でネギの薬味も全部投入します。ワサビはそれほど辛味が強くなく香りづけくらいですかね。蕎麦に置いて、ズバッズバッと頂きます。

最後は蕎麦湯でそばつゆを割りますが、そばつゆが濃ゆいので、蕎麦湯もタップリで頂けます。蕎麦湯もほんのりしか蕎麦の香りがしませんが旨いです。もちろん完食完飲。ご馳走様でした。

コチラのお店には中華そばも提供されている様なので、次回はそれを頂きに来ないとイケませんね。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。